数頭がテリ張りしており、止まっては直ぐに開翅するのですが、見下ろす場所に来てくれません。
ですからこんな絵に。
キマダラルリツバメ♂ 03
発生が早かったようで、♂は擦れ個体が多かったです。

なかなか思い通りに行かずに悔しい思いをしていると、1頭がヒメジョンへ来ました。
キマダラルリツバメ♀ 05
綺麗な個体です。初の吸蜜撮影が出来ました。これだけでも十分ですが、何と開翅を!
キマダラルリツバメ♀ 03
♀でした。

その後、♂達も低い場所へ来るのですが、今にも降りそうな曇り空が災いしているのか、一向に開翅してくれません。
こんな絵ばっかりに。
キマダラルリツバメ♂ 07

キマダラルリツバメ♂ 21

天気が悪いせいか暗くなるのが早く、次第に姿を見つけにくくなり、撤収としました。
観察会が行われる有名ポイントには沢山来られていたようです。
来年、どうしますかね?、まだ綺麗な♂の開翅が撮れていませんから、出直ししますかね?それとも別の地方へ行きましょうか?1年あるので考えてみます。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1928-3fa60288