前々回のスミナガシポイントでの飛翔は難しかったです。
すべての蝶がテリ張りしていまして、飛翔も俊敏でした。
アオバセセリは近くには来てくれません。それでもどうにか撮りたいと挑戦はしてみました。
DSC_9470.jpg
上手く撮れてもこんな絵になります。

ハエを追いかけるアオバです。
DSC_9728.jpg
もっとどうにかならないかと思うのですが、速度も速く遠い被写体でした。

同じようにテリ張りのダイミョウセセリもやっかいです。
DSC_8404.jpg
直ぐ傍を飛ぶのですが、同じコースを飛ぶ度に微妙に飛び方が違います。待ち伏せしにくいと感じました。

DSC_0108.jpg
結局、こんな絵ばかりでした。

驚いたのは種名が初めは予想できなかったヒメジャノメのテリ張りでした。思いも寄らない速さで飛んでいました。
DSC_9073_201605101954575fe.jpg

そんな訳で改めて飛翔写真は難しいと再確認した1日でした。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1899-4b1af035