昨年、ようやく撮れたミヤマカラスシジミですが、時期遅れで出かけたため、♀でも擦れておりました。
そこで今年も再挑戦してみました。箱根だと午前中に撮影を終えて帰れますし、午後からは ベランダにタープを付けたりなど家の雑用が待っておりましたので。
結果は新鮮な♀は撮れましたが、♂は擦れ擦れでした。ここの発生時期は何時なのでしょうね?
DSC_0752.jpg

DSC_0768.jpg

採集できる環境ではないので、広角も披露します。
IMG_2616.jpg
この広い環境の中で1カ所しか見つけていません。クロウメモドキはまだまだあるのですが、なぜか成虫を見ていません。
食草があると居ると思っていたのですが、間違いでしょうかね?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1729-79450506