この蝶は難しいです。
この週末の2日間は大変でした。初日の長野でこの蝶と出会ったのは16時くらい。心が折れそうでした。仲間からの連絡で移動して撮影は出来ました。
時期的には遅いようで吸蜜を見ることができたのは擦れた♂でした(実は一瞬ですが♀も見ています)。
IMG_0599.jpg
擦れ個体ですが、♂の吸蜜はなかなか見られない?

当日見ることが出来たのは2-3頭です。同じ個体が何度も吸蜜に来た感じです。
同じ♂の広角です。
ベニモンカラスシジミ♂ (長野県)11
背後には怪しげなLEDライトを持ったある人が…

同じような絵になるのであまり撮影は進みませんでした。

翌日の静岡はもっと大変でした。初めて見たのは14時くらい。2頭だけ。
しかも猿の糞を踏んでしまいました。えらく臭いです。そのときの絵は昨日の速報のものです。
この日も完全に諦めていました。

教訓!ベニガラは甘くない。

いつも遠距離を運転して付き合ってくれるtheclaさん、それから現地でいろいろお世話になった皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。



非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1602-9f33bf5d