この蝶との再会もかなり久しぶりです。30年ぶりくらいでしょうか。
九州に居たときは何をしていたのでしょうね?
ポイントを教えて頂きクモツキの帰りに寄りました。♀が綺麗な時期だったようです。
オオルリシジミ♀ (2013-05-26 長野県)01

ちょっとだけ開いてくれました。クララに静止しています。
オオルリシジミ♀ (2013-05-26 長野県)11

ここは保護されており、ネットを振ることは出来ないほど人も多いので、こんな絵もオープンで良いでしょう。
オオルリシジミ♀ (2013-05-26 長野県)16


♂は飛び回るばかりでしたが、ついにこのシーンに出会いました。
オオルリシジミ交尾+♂ (2013-05-26 長野県)02
交尾しているカップルに割り込む♂です。

本来ならこんなに静かな感じです。
オオルリシジミ交尾 (2013-05-26 長野県)03

めちゃめちゃ個体数が多いという訳ではないですが、十分楽しめます。
残念なのは立ち入り禁止の場所が多いことでしょう。それと人工物との組み合わせを好む私ですが、何故かここではあまり楽しめませんでした。なんですかね-、正直言うとどうも放蝶ぽくて気乗りがしませんでした。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1596-f7de81b4