2013.05.05 gakuさんを偲ぶ
gakuさんに初めて会ったのは何処だっただろうか?旭川のヒメギフか、それともコマクサ平のバキの時だったかもしれない。その後、ちょくちょく一緒に出かけたり、現地で偶然に会ったりして、良いつきあいだった。

2010年11月は八重山へ誘ってもらい、初めて八重山体験も出来た。
gakuさんと私 (2010-11-21)

昨年は仲間5人で写真展も開催できたし、良い思い出になった。
R0011800.jpg

そんな彼から年末に病気のことを聞かされた。彼の病気を考えると私の友人に専門医が居るので、頼んだ方が良いかもしれないとも思ったが、やはり現地でないといろいろ不便だろうと思い、地元のでの治療となった。
年明けには調子が良いとメールが来ており、春には懸案のヒメギフ撮りに行こうと話もしていた。
それが、突然の急変で帰らぬ人になってしまった。あまりのことに驚いたし、非常に悲しかった。
正直言うと、話が合う仲間だったんだよね。年も近かったし。

そんな彼との約束を果たすべく、この連休に北海道へ行ってきた。天気が悪いのは分かっていたが、それはどうでも良かったし、彼の霊前へも行きたかったし。
前日、自宅へ伺い彼と再会した。当然だがお骨しかない。奥様や娘さんとも話をして、いろいろ思い出された。
大切なお骨を一部頂、ホテルへ帰った。

翌日は予想通りの冷たい朝だった。しかも悪くなり雨が降り出した。気温は5℃!ダウンを持って行って良かった。
karatataくんともう二人の仲間と一緒に行くはずだったポイントへ案内してもらった。
こんな場所だったのか。あの稜線を走ったのだろう。
DSC_0827.jpg
私も一緒に走り回りたかった。

それでも本来なら一緒に来られるはずもなかったの彼を同行できた。
DSC_0828.jpg

gakuさん、これまでいろいろありがとう!決して忘れません。
来年はまたここに来ますね。今度は陽が差して、ヒメギフと1日中遊びましょう。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1583-81670458