ようやく神奈川のツバメシジミ春型が撮れたので、北海道の絵も出しながら皆さんに見てもらいます。

北海道の春型ツバメシジミ♀は青くなることが有名です。でも、程度は様々です。
この程度の個体も少なくないです。2006-06-04 北海道河東郡です。
ツバメシジミ♀ (2006-06-04 北海道河東郡)

下は先日撮影した神奈川の春型♀です。2013-04-07 神奈川県緑区
ツバメシジミ♀ (2013-04-07 神奈川県緑区)
上の絵とよく似ています。

これから何枚かは北海道の春型いろいろです。
そこそこ青が広がった個体。2011-06-18 北海道中川郡。
ツバメシジミ♀ (2011-06-18 北海道中川郡)

もう少し広がった個体。2011-05-15 北海道中川郡。
ツバメシジミ♀ (2011-05-15 北海道中川郡)

まるで♂の様に青い個体。でも尾状突起の基部には橙紋があり、♀と分かります。2011-06-04 北海道河東郡。
ツバメシジミ♀ (2011-06-04 北海道河東郡)

♀と分かる燈紋すら消えてしまった個体。2012-06-03 北海道足寄郡
ツバメシジミ♀ (2012-06-03 北海道足寄郡)
たかがツバメシジミですが面白いです。

さて、夏型の♀を比較しましょう。
栃木の夏型です。真っ黒ですね。2012-09-16 栃木県宇都宮市
ツバメシジミ♀ (2012-09-16 栃木県宇都宮市)

北海道ではどうかというと、こんな個体も居ります。2010-07-25 北海道帯広市
ツバメシジミ♀ (2010-07-25 北海道帯広市)
夏型なのに青いです。勿論、こんな個体ばかりでなく、黒いのも多いです。

北海道で青いツバメをいろいろ観察できたのは、私にとってとても勉強になりました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1572-dddbc2a6