2013.03.01 低温やけど
皆さん、気をつけてくださいね。
「低温やけど」は身近な外傷です。
患者を診たことはありましたが、自分で経験したのは初めてです。
寒い本州、夜はぽかぽかと寝たいと、湯たんぽを導入しました。昔々のステンレス製タイコではなく、今風のプラスティックです。それでも火傷しないように包んで使ったのですが、夜明け頃に足に痛みが。
強い痛みではないので朝になるまで見もしないで寝ていました。
朝見ると、火傷!
R0011907.jpg
この後、完全な水疱形成になりました。低温やけどで怖いのは、思ったより重症化することが多いことです。

水疱はつぶしてワセリン塗ってラップします。
R0011909.jpg
これを毎日交換して良くなるはずですが、ただいま実践中。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1561-1cd33f07