先日の日曜の続きです。

シルビア以外の蝶としてツマグロキチョウも目的でした。
ところが最初のポイントではさっぱり見かけません。もういいかと移動直前に1頭が見つかりました。
秋型の♂でしょう。
ツマグロキチョウ♂ (2012.09.16 栃木県)02
これだけ見るとなんてことないツマグロキチョウです。

この個体の特殊性を表現するのはなかなか難しいのですが、次の絵を見て下さい。
ツマグロキチョウ♂ (2012.09.16 栃木県)09
コマツナギで吸蜜中です。コマツナギの花の大きさと比べてもらうと分かると思います。
超極小個体でした。1.5cm位でしょうか。
何らかの原因で普通の大きさには成れなかったのでしょう。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1507-341d483e