コマクサ平へ登る機会を失ったので、最後にカラルリくらいは撮っておきたいと思っていました。
来週には車も陸送へ渡さなければならず、何処へ行くのが良いか悩んでおりました。
ドライブ1時間、登山1時間かドライブ4時間、車横付けか。
最終的には午前中で終了できて、その後に転戦出来る東ヌプカに決めました。
ただ、本当なら1週間前が良かったはずで、今日は擦れ擦れ個体を見ることになるだろうと予想しておりました。

本日の天候は晴れ!
登山口着は7:00。最近体力低下を感じていますが7:50分で山頂到着でした。まだまだいける?
IMG_7852.jpg

ポイントへ移動するとお二人が撮影中でした。自分一人でなく安心です。
予想通り、♂は擦れ擦れで個体数も多くありません。
この中から絵になりそうな♂をまず探しました。
DSC_0673.jpg
それなりに居るものです。

別個体を広角で。
IMG_7860.jpg

♀は新鮮個体が多かったです。
DSC_0687.jpg

DSC_0690.jpg

折角ですから♀も広角で。
IMG_7866.jpg

♂の軽い斑紋異常も居りました。
DSC_0726.jpg

一応、飛翔も。トリミングなしですが、ピントが甘いです。♂同士。
300_4576.jpg

気がつくとお二人はいつの間にか下山されたようで、私一人が残りました。
空にはにわかに黒い雲が出てきており、ここに一人で残るのも落ち着きません。
1時間40分ほど撮影を楽しめたので下山を開始しました。
この判断は正解だったようです。11時前から突然降り始めました。

根室のカラルリにも未練が残りますが、欲張っても仕方なくキリがないので諦めましょう。
後は近場の蝶を楽しむ程度です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1470-d48d2376