今年の天候不良はどの蝶にも影響しているようです。
影響が少なかったのは山の上だけでしょう。
各種とも個体数が少なく、出会うのが難しい夏です。

カバイロも例外でなく、7/8に更別で見たのが最初です。もうすでに7月上旬は終わりなので、もしかすると最初で最後②なるかもしれません。
開翅しそうでしなかった♂です。まだ綺麗でした。
カバイロシジミ♂ (2012.07.08 北海道河西郡更別村)01

同一個体です。
カバイロシジミ♂ (2012.07.08 北海道河西郡更別村)02

見つかった♀は擦れていました。
カバイロシジミ♀ (2012.07.08 北海道河西郡更別村)01

この♀を見つけた♂が求愛を開始しました。
♀が移動すると♂もしつこく追い回して居りました。
300_1388.jpg
最終的には不成立でした。

普通ならどこかで何となく見かけるカバイロですが、こんなに見る機会が少ない年も珍しいのではないでしょうか。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1465-22cd09f5