2012.06.02 最後のアポイ
先ほどアポイから戻ってきました。
最近は色々なことを考えながら撮っています。
特に今年は感慨深いシーズンになりそうで、何処へ行ってもしっかり見ておかなければと思ってしまいます。
アポイ、ここは天候も変わりやすく遠方から来るには難しい山です。
折角地元に居るのでどうにかしたいのですが、私との相性が相当に悪い場所なのです。
でも今日行かないと行くチャンスがなくなりそうでした。幸いにも予報は晴れ!
現地に着くとガスがかかっています。これはよくあること。
お構いなしに登ります。
そしてポイント到着です。AM9:00でした。しかし、やっぱり相性悪い!
IMG_7396.jpg
何でやろう?

待てども薄日も射さずどうして良いのやら悩んでしまいましたが、何処にも行けません。
ここはヒメチャを外すと何も撮れない場所なのです。

登山をしに来たと思えば良いかと割り切っていたその時、最後のアポイを飾ってくれた初の個体。
綺麗な♀でした。
DSC_9830.jpg
これで救われました。もう十分です。相当に嬉しかったです。

岩に座って昼までは時間を潰そうと思いました。
するとまた別の個体が現れました。
DSC_9844.jpg
これも綺麗な♀でした。
天気が悪いのが幸いしたのか、大して飛びません。しかも登山道脇。
ちょっと移動して止まります。マクロで十分に撮れました。

今度は登山道の真ん中に静止している個体を発見!広角で挑戦です。逃げません。
IMG_7402.jpg

移動しましたが縦に換えてもう少し。
IMG_7407.jpg
晴れていれば背景には海が見えたはずでした。

贅沢は言えません、この天候ですから。
最後に吸蜜に来てくれたのは擦れた♂でした。
DSC_9855.jpg

晴れ間がないのに撮影できました。
こんな事もあるのですね。
12:00まで粘りましたがガスがかかったままで、馬の背を後にしました。

もう来ることはないでしょう。楽しいアポイでした。
本当にありがとう!


非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1439-31c043e3