2012.05.23 心不全の愛犬
我が家の愛犬、チャーリーはまだ7歳になっていませんが、年明けた頃より腹水が貯まり始めました。

昨年末はすっきりしたボディーでしたし、寒さなんか平気でした。
チャーリ年末

はじめは腹水の量も多くはなかったのですが、次第に症状は悪化。4月にはぱんぱんのお腹になってしまい、寒さにも弱く好きだった散歩も苦手な様子が見られていました。
チャーリ4月

利尿剤の量を増やして経過を見ておりましたが、最近はようやく腹水のコントロールが出来てきて、以前の軽快さが戻ってきました。
チャーリ5月
私は名医?

しかし基礎病変の僧帽弁閉鎖不全症からくる代謝障害のために痩せが進行して哀れな姿になっています。水分摂取制限を行っているため、水に対する執着が尋常でなく、何ともかわいそうなのですが、できる限りのことはしてあげたいと思います。とは言っても保存的治療が限界ですが。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1433-eace23d2