2012.01.25 地球温暖化?
蝶保全協会のMLでコメントしてしまったので、私の印象を書かざるを得なくなりました。
MLに送信すると文字化けしてしまうので、ここで個人的印象を述べます。

科学的に検証している訳でも無く、気象学の専門でもありません。IPCCの構成を正確に理解している訳でもありません。
私の個人的経験での話しです。
自宅は市内の中心部です。車の温度計では屋外は-17℃。これでもここは寒いですとブログネタになりますので、ぱちりと温度計を写します。4kmほど離れた職場に着くと温度計は-20℃です。ならばこちらの方がインパクトがありますので、またぱちりと写して、この絵をブログに出しました。同じ市内でこれくらいしか離れていないのに3℃は違うのです。
走ったために車の温度計が冷えたという意見もあるかもしれませんが、これは間違いです。
夕方職場から自宅へ戻ると2-3℃温度は上昇します。
測定地域で3℃くらいはすぐに変わると言うことです。これが誤差なら数十年で数度上がるというのは意味が無いことになります。
基準は非常に大事なので、そこが万人(少なくとも専門化の多くが)が認めるものであるかどうかは重要だと思います。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1383-d8985024