陸上自衛隊の航空隊隊員の方からイベントにお誘いを頂き、嫁と一緒にヘリに体験搭乗してきました。
機種はUH-1で一般的な兵員輸送ヘリだと思います。

実を言いますと、H5年に長男がそこの基地から小樽へ緊急輸送されるという出来事があり、どんなところで、どんな感じなのか知りたかったのです。

このヘリがUH-1です。さすがに迷彩色です。
正直、単なる輸送ヘリなのですが、格好いいです。
CIMG6348.jpg

ヘリの前で記念撮影です。
CIMG6353.jpg

帯広上空からの絵です。
CIMG6356.jpg

さて、感想ですが、乗り心地はよくありません。常に体が振動しています。15分のフライトでしたのでまだ良かったですが、これに1時間乗せられたら気分が悪くなっていたかもしれません。ヘリの仕事に就かれている方は立派です。
私にはドクターヘリはとっても無理と感じました。

良い経験が出来て良かったです。ありがとうございました。

img007_20111125182603.jpg
良い機会ですので、自衛隊に対する個人的な感想を述べたいと思います。
今の自衛隊を取り巻く環境は可哀想です。
がんじがらめになって自己決定権がほぼありません。こんな状態で本当に国が守れるのか不安です。戦えない自衛隊になっているような気がします。
もう少し裁量権を与えて、ある程度は自由に動けることが必要なのでは無いでしょうか。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1351-2dc1494b