前回の時は時間帯を間違えて、樹上を飛ぶオオムラサキを数頭見るだけに終わりました。
今回はしっかりポイントで粘ることにいたしました。
7/24の札幌でのことです。
場所は運が良ければ国道を写し込める場所です。

さすがにちょっと時期遅れの感があり、♂は擦れている個体が多かったです。
オオムラサキ♂ (2011.07.24 北海道札幌市)02

何度となく傍を飛びすぎていくのですが、時折こんな定位置で静止してくれました。
オオムラサキ♂ (2011.07.24 北海道札幌市)11

オオムラサキ♂ (2011.07.24 北海道札幌市)18

林の中を飛び回る♂です。
オオムラサキ♂飛翔 (2011.07.24 北海道札幌市南区)16

この広場にはゼフも数種居りました。アカシジミはシーズン中に紹介していますので、今度はジョウザンミドリです。
面白い位置でテリを張っていたのですが、脚立が無くてこれはマクロのみです。
ジョウザンミドリシジミ♂ (2011.07.24 北海道札幌市)03

寒冷地によく見られる白帯が広がった異常型の♂も混じっておりました。
ジョウザンミドリシジミ♂ (2011.07.24 北海道札幌市)06

♂は擦れた個体が多かったのですが、♀はばっちりでした。
オオムラサキ♀ (2011.07.24 北海道札幌市)23

その♀を撮るgakuさんです。
gakuさん (2011.07.24 北海道札幌市)01

その後一度は飛び立ちましたが、羽化直後の個体だったのでしょうか、直ぐに静止しました。そしてこんな絵が。
オオムラサキ♀ (2011.07.24 北海道札幌市)43

国道沿いでは道路を横切って向こうまで♂が旋回する姿を見たのですが、さすがにこれを捉えることは困難でした。でも挑戦したいですね。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1343-444860c5