そのうちにFanseabさんも掲載されるでしょう。彼と合流した十勝三股のルピナスのポイントには沢山の本種が飛び回っていました。
毎年のことですし、この蝶は別に珍しいわけでもないのですが、実はこれまでに交尾を見たことがありませんでした。
新鮮な♀を追いかけて撮っていたら、♂がやって来て絡んだと思ったら交尾が成立していました。わずかに10秒くらいの出来事です。
シロオビヒメヒカゲ交尾 (2011.06.25 北海道河東郡上士幌町)11

シロオビヒメヒカゲ交尾 (2011.06.25 北海道河東郡上士幌町)14

その後、Fanseabさんも交尾個体を発見!
シロオビヒメヒカゲ交尾 (2011.06.25 北海道河東郡上士幌町)15

シロオビヒメヒカゲ交尾 (2011.06.25 北海道河東郡上士幌町)19

不思議なものです。今まで一度も観察したことなかったのに、その日だけで2カップルです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1289-3b7fcd13