タンポポとキジムシロで吸蜜するカラフトヒョウモンの絵は既に掲載しましたが、
別のものを再掲載します。

タンポポは好きなようで、こんなシーンも見られました。しかも吸蜜時間も長いです。
カラフトヒョウモン♂ (2011.06 北海道中川郡)15

キジムシロは花が小さくて吸蜜時間が短いので、見つけて寄っても遅いことがほとんどでした。
カラフトヒョウモン♂ (2011.06 北海道中川郡)06

このユキザサも案外好きなようで、ちょくちょく見かける吸蜜でした。
カラフトヒョウモン♂-ユキザサ (2011.06 北海道中川郡)32

カラフトヒョウモン♂37

少し時期が遅くなってくるとハシドイ(ミツバウツギだそうです)の花にもよく来ていました。この吸蜜は撮りやすいものではありません。
カラフトヒョウモン♀ (2011.06 北海道中川郡)10

さして最後に一番チャンスが少なかったチシマフウロウです。さーっと飛んできて数秒で飛び去りました。撮れたのは1枚だけでした。何度か吸蜜は見ているので、単に寄っただけではないと思います。
カラフトヒョウモン♂ (2011.06.18 北海道中川郡幕別町忠類明和)16

この初夏には沢山の訪花が見られて、カラフトヒョウモンとしてはなかなかのシーズンでした。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1286-eb136e58