2011.07.03 イシダシジミ
札幌の開業医であるH氏からイシダを撮りたいと連絡があり、本日かつてのポイントを流してみました。
残念ながら惨憺たるものです。予想通りと言えばそうなのですが。
しかし、思いがけない場所でいくつか見ることが出来ました。

♂ですが擦れています。発生が早かったようです。
DSC_3040.jpg

♀が見つかり、その個体をしつこく撮るH氏。
IMG_6259.jpg

その♀がこれです。
IMG_6267.jpg

この♀、一寸面白かったです。裏面の紋流れは良くあることですが、表が一寸変わっていました。
DSC_3047.jpg
後翅のオレンジ紋が左ははっきりしていますが、右は消えかかっています。
本来、十勝のイシダ♀はオレンジ紋が目だ経たない個体が多いのですが、この左の紋がおかしいのかもしれません。

どうにか見ることが出来たイシダですが、やっぱり厳しい状況を再認識しました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1285-7a23ce74