ようやくやって来たフリーの週末。私、平日は毎日待機しています。そして1週置きにフリーな週末なのです。
でも神様は意地悪です。週末の天気を良くはしてくれません。
福井のSさん、3日の滞在ですべて晴れ。地元の私は立場がありません。

今日の予報は北見方面でしか晴れマークがありませんでした。
ならば走りましょう。と言うことで北へ走りました。おそらく置戸まで行くうちに、何か面白いもの見つかるだろうという、目的のないアバウトな遠征です。
ところが足寄ですでにお日様が出ておりました。それならその辺で何か探してみようと思いましたが、結局はチャマ探しになってしまいました。チャマに呪文をかけられています。
結果は後日書きますが、この辺で新ポイント二つ見つけて移動中に嫁から連絡が入りました。「帯広、薄日が差してきたよ。」

それから帯広へ戻ります。目的は昨年撮っていないミヤマカラスの緑を探し出して撮ることです。
昨日既に、福井のSさんが撮っているので、居ることは分かっていました。それも沢山だそうです。

現地に着くとまたまた曇り空。それでも時々薄日が差して気温もまあまあでしょうか。
確かにミヤマカラスが多いです。昨年の夏型が多かったからでしょうか。

探しながら撮ります。そしてようやく出会えた緑のミヤマカラス。
DSC_2473.jpg
手前のタンポポがなければ!残念です。
それでも綺麗な個体!堪能できました。
今日は久々に撮影でストレス発散しました。


追加
光の加減で色彩が変わったりはよくある話しです。
この個体、写真は2枚しか有りません。1枚は発見して証拠としてすぐさま撮ったもの。
上に掲載したのは少し位置を変えててストロボ焚いたものです。曇り空で暗いと判断したからです。その間、蝶が姿勢を変えました。
最初の1枚、これはストロボなしです。
DSC_2472.jpg
最初の絵の後、もう少し場所を変えてと思った瞬間に飛ばれてしまいました。
もう2-3枚撮りたかったです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1267-5cf72162