香港と言えば食とショッピンだと思いますが、ショッピングの方は私には余り関係ありませんので、食を楽しみたいと思っておりました。
1日目のきちんとしたレストランも美味しかったのですが、やっぱり地元の人が食べている大衆食堂でも味わってみたいです。
そこで初日から目を付けていた麺の店へ入ることにしました。
ガイドブックには載っておりませんが、食事時にとにかく混んでいる店だという理由で決めました。

店の外観を撮るのを忘れてしまい、帰国後しまったと後悔したのですが、Google street viewは凄いですね!店を見つけることが出来ました。
地下鉄油麻地駅のA2出口の直ぐ横にあります。正面と右側にちょっとだけ写っている2軒が同じ店です。
Snap129.jpg

店に入ったのは良いのですが、メニューを見てもさっぱり分からないですし、英語も通じません。どうしようかと戸惑っていると、なんと写真付きのメニューを持ってきてくれました。
kimarinさんから勧められていたエビのワンタン麺を注文、さらには店頭で揚げていた美味しそうなボール状のものを追加しました。
ワンタンは大きなものが4個入っており、この下には細い麺がありました。女性陣はワンタンだけでお腹が一杯になると戸惑ったようです。
味は最高!こんなに美味しいものが200円くらいです。
エビのワンタン麺 (2011.03.20 香港油麻地油麻地站A2出口傍の麺店)
生麺とはラーメンみたいな麺で、上海麺が少し太めでしたっけ、kimarinさん?

揚げたボール状のものは魚肉でした。ピリ辛のカレイ味で、こちらもすごく美味しかったです。これは80円ほどです。
魚肉団子揚げ物 (2011.03.20 香港油麻地油麻地站A2出口傍の麺店)

庶民の大衆食堂は安くよろしいようです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1242-d298ed1b