続きです。

イワカワを撮っていると大型のヒカゲが出てきました。
一見、シロオビヒカゲ風ですが、明らかに明るいところが好きなようです。
こんな風に日光浴します。
ヒメシロオビヒカゲ(Lethe confusa)♂ (2011.03.20 香港新界大埔区)01

接近戦は敗退。
離れてマクロで裏面を押さえました。
ヒメシロオビヒカゲ(Lethe confusa)♂ (2011.03.20 香港新界大埔区)04
裏面は地色が茶色で蛇の目が流れていません。
ヒメシロオビヒカゲ(Lethe confusa)の様です。この蝶は多いようで、至る所で飛んでいました。
そして遂に環境を含めた広角でも撮れました。
ヒメシロオビヒカゲ(Lethe confusa)♂ (2011.03.20 香港新界大埔区)10

足下をシジミがちらちらしておりました。とりあえず撮影後、同定のためkimarinさんにお任せしました。
ヤクシマルリシジミ♂ (2011.03.20 香港新界大埔区)02
するとヤクシマルリでした。表面を撮れないので紹介できませんが、日本産とは違って表のブルーに白抜けがあるのですね、タッパンみたいに。別亜種のようです。

かなり擦れていましたが、別のシジミタテハも出てきました。ホシシジミタテハ(Zemeros flegyas)というようですが、馴染みがないですね。
ホシシジミタテハ(Zemeros flegyas)♂ (2011.03.20 香港新界大埔区)03
実はこの蝶、翌日に綺麗な個体の撮影が出来ました。

初物のジャノメが出てきました。
ほとんど紋がなく、乾期型のようです。
キレバヒトツジャノメ(Mycalesis zonata)♂ (2011.03.20 香港新界大埔区)02
キレバヒトツジャノメ(Mycalesis zonata)だと思われます。
この蝶もしばしば飛んでいました。

本当に寒い冬だったようで、全体的には寂しい香港の3月のようです。
私は真冬の北海道から来ましたので、それなりに楽しめております。

まだまだ続く…

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1240-c08b98a2