おサイフ携帯やEdyなどのカード型マネーが出てきて久しいですが、私の住む田舎では利用できる場所も少なかったので、これまでは縁が無い存在でした。
それでも1年くらい前から東京でSuicaを使ったことがあります。便利だと感じました。
今後数年で札幌地下鉄などでも利用できるようになること、また十勝の自販機でも電子マネーが使えるようになってきたことを考えて、自宅で電子マネーがチャージできるようなシステム作りを考えてみました。

実は私、仕事で外出するとき、半日で戻ってくるので運転免許証と携帯以外は持って行きません。小銭すら持ちません。そんなのでは安心できないからあり得ないと考えられる方も多いと思いますが、実際にお金が必要になって困ったのは2回だけです。
暑すぎて飲み物が欲しかったが買えなかったこと。電池が必要になったが買えなかったこと。
この二つだけです。でも、お金を持っているに超したことはないでしょう。
そこでおサイフ携帯の利用あるいはカード一枚(電子マネー)持っていれば邪魔にはならないだろうと思っております。

こんな背景もあり。システムを考えた次第です。
必要なのはまずカードリーダーです。ソニーのPaSoRi(RC-S320)を購入しました。アマゾンで2330円でした。
R0011400.jpg

USBに繋ぐとほぼ自動的にセットされる予定でしたが。なぜか認識せず。よくある話です。
ドライバーをネットから検索させてOKとなりました。必要なソフトも自動でインストールされたようです。

Suicaを置いてみると、自動的にソフトが立ち上がりました。
R0011401.jpg

cap03.jpg

Suicaの履歴を見てみました。昨年春の入学式で東京を移動したときの様子がよく分かります。
cap02_20110131184129.jpg

さて、Suicaを電子マネーと利用すべく、ネットからチャージする準備を行います。
ここで問題が発生しました。
私はすべてのクレジットカードを使えると勝手に思っていたのですが、実はかなり限定されるようで、「Suica」とか「View」と書いたクレジットカードしか使えないようです。
改めて年会費を払うカードを作るのはもったいないので、「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」というのを申し込みしました。支店をネット支店で申し込みしましたので、ネットバンクと言うことになります。

電子マネーはここでストップです。
後日また掲載します。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1211-96c570ce