ツマベニチョウはすでに掲載しましたが、それ以外のシロチョウを載せます。

初めての八重山で、あまりにも多くの初見を繰り返したため、どちらかと言うと地味なシロチョウは蔑ろにする傾向がありました。
仕方なかったかもしれません。

たとえはナミエシロチョウだとかは、訪花してくれなければとても撮れそうではありませんでした。
幸いにも吸蜜に熱心な個体が居てくれて、どうにかなりました。

マクロです。♀ですね。
ナミエシロチョウ♀ (2010.11.21 沖縄県石垣市)01

広角でもどうにか撮影できました。
ナミエシロチョウ♀ (2010.11.21 沖縄県石垣市)07

最後は飛翔です。同じ個体です。
ナミエシロチョウ♀飛翔 (2010.11.21 沖縄県石垣市)02

同じ場所ではタイワンシロチョウの♂も見ることが出来ました。
初めて見るのですが、余り胸の高まりを感じませんでした。本島ならもっとしっかり撮るべきでした。
この蝶も広角とマクロで撮れましたが、チャンスは1回だけでした。
タイワンシロチョウ♂ (2010.11.21 沖縄県石垣市)03

タイワンシロチョウ♂ (2010.11.21 沖縄県石垣市)04

クロテンシロチョウは初日、最終日と2回チャンスはありましたが、エゾヒメシロみたいにひたすら飛び回るだけで止まってくれませんでした。
できの悪い飛翔が数枚撮れただけでした。
クロテンシロチョウ♂飛翔 (2010.11.21 沖縄県石垣市)03

その他ウスキシロチョウもびゅんと飛び去る姿は何度か見ていますが、撮ることは出来ませんでした。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1198-63d3fd38