最近覚えた雑草の中で一番のお気に入りです。
こちらではおそらく8月頃から咲き始めたのではと思いますが、気にしていたわけではないので正確性はありません。
とにかくピンク色の花が可憐です。
ムシトリナデシコ (2010.10.02 帯広市)02

しかし蝶の吸蜜は一度しか見ていません。吸蜜植物が少なくなった晩秋に、クジャクが来ていました。蜜が少ないのでしょうか?

私がこの植物を気に入った理由はその和名もすばらしいからです。
ムシトリナデシコ (2010.10.02 帯広市)01
矢印の褐色の部分を触るとべたべたします。蟻がここにくっついてしまうとのことで、この和名が付けられたとのこと。しかし、そんな蟻を見たことがありません。
真偽のほどは定かでありませんが、気に入ったことだけは確かです。

この植物、江戸時代にヨーロッパから来たそうです。歴史が古いのにこれまで知りませんでした。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1156-160bf437