オオモンシロが全道に広がってからは、何処に行ったのか分からないくらいにモンシロは少なくなり、このままではオオモンシロが入れ替わってしまうのではと危惧した時期もあった。
この4年ほどの経過を見ていると、次第にモンシロを見る機会が増えてきて、今シーズンは普通にモンシロが飛んでいた。オオモンシロの方が見る機会が少ないくらいだった。
モンシロチョウ♀ (2010.09.20 北海道帯広市西5条南17)01

それでもオオモンシロが居なくなったわけではない。この蝶は強いから生き残っていくのだと思う。
ただ、モンシロがかつてのように北海道の普通種に戻ってくれたことが嬉しい。
普通種でも見られなくなると寂しく思って、探してしまうことが分かった。
すべての種を大切にしたいものだ。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1125-e02b54dc