第2化のヒメウラナミジャノメを前回掲載しましたが、今度はアカマダラです。
昨年も3化のアカマダラについて書いていますが、今回は春から定点観察しているポイントでの様子なので、シーズンを通してどうだったかよく分かります。

まずは春の絵から。6/5の春型♀です。赤いですね。この頃が♀のピークでした。
アカマダラ♀ (2010.06.05 北海道中川郡)08

そして今度は夏型♀です。7/11です。♂♀伴にこの頃が多かったようです。
アカマダラ♀ (2010.07.11 北海道中川郡)01

その後次第に減ってきて、いつの間にやら居なくなったのですが、8/21に行ってみると沢山のアカマダラが飛んでいました。
アカマダラ♀ (2010.08.21 北海道中川郡)01

オオアワダチソウでの吸蜜がいかにもこの時期らしいでしょう。
アカマダラ♂ (2010.08.21 北海道中川郡)06

最盛期の様です。ここ数年いつも思うのですが、この時期の個体数が一番多いようです。
アカマダラ集団 (2010.08.21 北海道中川郡)02

同じポイントですし、流れから考えて第3化だと思います。

今年はいろいろな蝶の2化目、3化目が期待できますね。ツマジロは2化目、間違いないように思えます。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1107-ea2be04b