この夏はゼフとの出会いが少なかったです。
ジョウザンミドリの乱舞を観察して、良い出だしと思ったのですが、その後はさっぱり縁が無かったです。
そしてようやく出会えたのがハヤシミドリ。もう8月に入ってからのことでした。
曇りの日に日光浴しておりました。
ハヤシミドリシジミ♀ (2010.08.01 北海道河西郡芽室町)02
この♀、広角でとる間も与えてくれず、カシワに飛び去ったのですが、すぐに産卵場所を探し始めました。静止画像よりこちらの方が面白いので、じっくり観察させていただきました。

枝の上をお腹の端をこすりつけながら移動して、好みの凹みを探しているのでしょう。
そのうちにじっと止まって産卵しておりました。
ハヤシミドリシジミ♀産卵 (2010.08.01 北海道河西郡芽室町)01

この枝で数カ所産卵した後に、さらに上へ登ってしまいました。
久しぶりに枝に産卵する種の産卵観察が出来ました。
出来れば頂芽に産卵するところも見てみたいですね。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1103-97c55ea6