上にゴマ保護の記事を掲載しています。
そこで十勝のゴマの話です。

先日の休みはゴマのポイント探しをしておりました。探すと言っても十勝ではゴマは普通に飛んでいますので、たいした作業でもありません。ナガボノシロワレモコウの沢山生えているところを、ゆっくりと車で流すと見つかるのです。そんな手抜きの探し方だから、見つかるのはみんな道路脇になってしまいます。そして大事なことは「ポイント」とは数頭しか見つからない場所でなく、数十は飛んでいる場所だと言うことです。

まずは帯広の北方面へ向かいしました。そこは昨年、ワレモコウが沢山あるのを確認済みでした。着いてみるとすぐに見つかりました。
ゴマシジミ♀ (2010.08.01 北海道河西郡)02
発生が早かったのでしょうね。ほとんどが擦れておりました。

北方面は時期的に面白くないようなので、東へ方向転換しました。
良い感じの法面が道路両側に広がっています。道路を横切る個体も見えています。
早速、周辺を歩くと飛んでいますね。かなりの個体数だと思います。環境も広いです。
その中から一枚を掲載します。鮮度も良好でした。
ゴマシジミ♀ (2010.08.07 北海道中川郡)12
ここは大型トラックが時折走る場所です。

これに気をよくして東方面の探索を続けました。
メインから少し外れて流すと右に大きな草地が見つかりました。
ここもばんばん飛んでいました。この日はとても暑くて日向を避けたかったので、日陰で撮影です。
ゴマシジミ♀ (2010.08.07 北海道中川郡)17
道路左側のワレモコウでも十分な数を見ることが出来ましたが、メインは右の斜面です。

この時点で簡単に3カ所見つけたので、後は帰りながら探しましょう。
そして最後の場所はこんな所にもという感じでした。
ゴマシジミ♀ (2010.08.07 北海道中川郡)02
ここは通行車両も多くて横付けは控えた方が良い場所でした。止められる場所に車を置いてじっくり撮ってみました。

しかし暑い!しかも蒸し暑い!
軟弱な私は自宅からの往復40kmで本日は終了です。
好きな人が本気で探したら、すごいことになるのでしょうね、十勝のゴマ。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1097-a6565804