平成4年に初めて北海道へ渡った私にとって、オオミスジは道南の蝶でした。
道南のスモモでは割と見ることの出来る蝶でしたが、それはそこに行けばの話です。
ところがこのオオミスジが次第に生息範囲を北上させており、この10年くらい前から札幌周辺でも見られるようになったと聞いておりました。
これはどうしても撮っておかないといけないと思い、この週末に札幌のお二人のお世話になりました。

さて、発生ポイントにスモモに着くと、あっさり飛んでおりました。♂はなかなか止まってくれないのですが、♀はしばしば静止してくれます。
低い枝に止まった♀を広角で。
IMG_4839.jpg

裏面をマクロで。
DSC_0182.jpg

この♀に♂が求愛しましたが、振られました。
DSC_0184.jpg

近くのイタドリに翅を広げた♀です。
DSC_0177_20100718163836.jpg

環境はなんて事ないこんなスモモ。いつもながら北海道の環境は凄いです。車横付け。
途中-0

最後に数少ない飛翔から。
300_0367.jpg

実はオオミスジの札幌での歴史に誤りがあることが分かりました。
この10年で札幌に進出してきたのではなく、20年前に知る人は知っていたようです。
誰にも内緒にされていたのですね。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1081-52165017