ようやくジョウザンミドリがいつもの広場に出てきました。出始めたばかりのようです。
DSC_0012.jpg
個体数は例年と変わりないようです。

この広場でのテリ張りは毎年撮ってもまったく飽きが来ません。今年も撮ってみました。例年ならこんな感じで終わるところです。
ordi300_1389.jpg

ordi300_1403.jpg

orid300_1380.jpg

飛翔としてはしっかり捉えていると思うのですが、どうにかしてもう少し動きを表現できないものかと思ってしまいます。
そこで試したみたのが後幕シンクロです。
よく見る写真では夜の道路を走る車の絵で、ライトが流れるように写っているものがあると思います。
これを飛翔に応用したら動きが表現できるのではと思いました。
発光回数とか周期とかいろいろあるのですが、そんなこと分からないのでとりあえず試し撮りしました。
300_1222.jpg

300_1368.jpg

300_9650.jpg

300_9655.jpg

300_9843.jpg
ビデオではないですから、その瞬間を捉えるカメラ撮影に動きの表現は難しいのは分かっています。
それでも何とか出来ないかと。
これらの写真はピンぼけしているのではありません。わざとブレを作っているのです。
皆さん、いかがでしょうか?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1075-d13c4abd