最近、何度か書きましたが、季節が一気に進んできて、例年通りに近づいております。
先週土曜は音更のフタスジの様子を覗いてみました。♂が多くて♀がわずかという♂の最盛期でした。
♂は盛んに探索飛翔を繰り返しています。
羽化直後の♂、♀を撮影できました。
こちらは♂の裏面。
フタスジチョウ♂ (2010.06.26 北海道河東郡)01

マクロで別個体です。
フタスジチョウ♂ (2010.06.26 北海道河東郡)07

次は♀です。北海道産、広い白帯が強烈です。
フタスジチョウ♀ (2010.06.26 北海道河東郡)11

しかし暑すぎる日はだめですね。蝶も陰ばかりを飛んで撮影は容易でなかったです。
フタスジチョウ♂飛翔 (2010.06.26 北海道河東郡)08
上手いこと青空が入りましたが、こんなチャンスは少なかったです。

フタスジチョウ♂飛翔 (2010.06.26 北海道河東郡)10
ほとんどがこんな感じになってしまいました。

翌日もある方を案内してここを再訪しましたが、日が陰って自在に空間を飛んでおりました。飛翔はこの日の方が撮りやすかったです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1065-7e2f83ed