news015.jpg

北海道新聞から転載です。
ニュースでも何度か流れたと思いますから、道内の方はよく知っていると思います。
この場所は山奥でも何でもないですね。人里の直ぐそばです。
この時期の雌熊は子を連れていることが多いので、恐いですね。
ひとりで歩くときは最低でも鈴を下げるようにしていますが、なるべくなら単独では動きたくないです。

道外からの皆さん、親熊だと立ち上がったとき2m近くになります。爪はわれわれの中指くらいの長さです。
こんな生き物に殴られたら、顔はえぐられると思います。
くれぐれもご用心を!本州のツキノワグマよりはるかに大きいです。

なお、この熊、芽室方向へ移動したみたいで、新嵐山キャンプ場が閉鎖されています。
あちら方面にも面白いポイントがあるので、嫌な話しです。

当直あけでした。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1048-fc348f6a