theclaさんを迎えての週末撮影会だったことは、すでに書きました。
その詳細を分けて掲載しましょう。勿論、彼も書くと思いますから、そちらもご覧ください。

初日はガレと河川敷のジョウザンをまず覗きに行きました。
しかしこの春の異常低温、雪ですっかり発生のタイミングも分からなくなり、だらだら出るのか、少ないのか分からない状態でした。
普通だとそれなりの数が見られる予定でしたが、さっぱりだめです。
ようやく探し出せたのは3頭のみ。しかしそのうち2頭が交尾個体という強運を引き当てたようです。
ジョウザンシジミ交尾 (2010.05.15 北海道)10

じゃあ、河川敷はどうかというと、これまたすごく少ない感じです。
ようやく見つけた数頭はなぜか黒味の強い個体で、十勝のジョウザンには思えません。こんな感じです。これは5/16撮影ですが。
ジョウザンシジミ♂ (2010.05.16 北海道帯広市)10

2日がかりでどうにか青い個体を見つけ出すことが出来ました。
この青でなくちゃ!
ジョウザンシジミ♂ (2010.05.16 北海道帯広市)04

個体数は少なかったのですが、きちんと産卵をしているようで、どうにか安心です。
ジョウザンシジミ卵 (2010.05.16 北海道帯広市)01

来年へ繋がることを期待したいです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1033-93d4dc37