2018.07.29 ヤマトシジミ
今日までは台風の影響で天気が悪かったはずでしたが、予想より早く回復しました。
でも、全く準備していなかったので近場の公園を散歩でした。
結果はヤマトシジミ以外は全く姿もありませんでした。
このヤマトシジミ、案外綺麗でした。
P7290001_20180729162608a05.jpg

飛翔も。
P7290051.jpg
台風で新たな絵は撮れませんので、前回のヘリチャの続きです。飛翔も撮ってみました。
新鮮な個体だっtら良かったのですが、擦れた♂でした。
P7231057_20180728140207165.jpg

P7231117.jpg

ところでこの台風、関西に行かずに雨の少ない関東を通過すれば良かったのに、被害の大きかった中四国、九州へ行くとは残念なことです。地元の皆様、頑張ってください!
何時も思うのですが、ヘリチャ、ホシチャはまとまって見ることが出来ません。スジチャもそうかもしれませんが、私は富良野市で大量のスジチャを見ています。
今回はどちらか見られないかと期待していた場所があり、そこでそれなりの数のヘリチャを見ることが出来ました。初めてのことです。
新鮮な♂。
P7230927.jpg

この♀はべっぴんさんでした。
P7230958.jpg

擦れていましたがオオチャバネセセリとのコラボです。
P7231261.jpg

これにホシチャが出てくると言うことなかったのですが、そこまでは甘くありませんでした。
土日は認知症の母親を今後どうするかの対策に使ってしまいました。方向性が見えたので良かったのですが。
本日は自由になりました。季節の進みを各方面から聞いていましたので、一寸した日帰りの撮影は何処が良いか悩みましたが、やはり涼しい高標高にしました。1500m位でしょうか。
擦れていると思っていたアイノが意外に綺麗でした。
P7230285.jpg

個体数が3-4頭で卍は手の届かないところで数回のみ。残念がら撮れませんでした。
しかしすクランブル直後の飛翔が少しだけ。
P7230663.jpg

P7230766.jpg

この他、移動して予想外のところで沢山のヘイチャに出会えて楽しい1日でした。
ダイミョウセセリを見ることが出来なかったの、北海道生活の12年間ほどですが、これまで産卵シーンや卵を見たことがありませんでした。本年の6月初めに初めて見ることが出来ました。
産卵中の♀です。
ダイミョウセセリ♀

期待して葉を見ると卵がありました。
ダイミョウセセリ卵深度合成

普通種なのですが、お初は嬉しいです。
暑すぎて何処へも行けません。先週までの絵を掲載します。

この蝶の飛翔を撮ったのは初めてでしたので、飛んでいるときの翅の色がどうなのか、自宅で初めて知りました。
後翅は光の加減で白っぽく見えるようです。
スジボソヤマキチョウ♂飛翔19

スジボソヤマキチョウ♂飛翔10

角度でしょうか、陽の当たり具合でしょうか、本当の色に見えることもあるようです。
スジボソヤマキチョウ♂飛翔30

圧倒的に後翅が白っぽくなる絵が多かったです。
暑いのは嫌なので涼しげな高原へ行ってみました。
さぞ爽やかだろうと思っていたのですが、はやり暑い!1時間半ほどで心が折れて撤収でした。
ミドリシジミは居りましたが、個体数は?
P7160151.jpg

上手く撮れても角度で光りません。
P7160219.jpg

ちょい光!
P7160221.jpg

辺縁が少しぶれましたが、綺麗に光りました。
P7160223.jpg

♀も居りましたが、この1頭のみ、ただし1時間半の時間の間です。
P7160596.jpg

O型でした。
P7160627.jpg

さっさと撤収して帰って分かりました。帰り着くも比較にならないくらい暑い!やっぱりそれなりに涼しい高原だったのです。
愚かでした。
2018.07.15 夏の白馬
春が残念な結果だったので、この夏も白馬へ行ってみました。7月中頃の白馬は訪れたことがありませんでした。
蝶友から情報を頂き行ってみました。
嫁と犬も一緒の旅でしたので、入れない地域もあり、また暑すぎる白馬に心も折れて、春と同じく惨敗になってしまいました。
今回、一番見られたのはヒョウモン類とスジボソヤマキでした。
あちらこちらを飛び廻り、草や木の葉の裏で休んでいました。
P7154153.jpg

P7154347.jpg

ゼフはウラゴのみの確認で、肝心のポイントへ行けませんでしたので、また来年です。
初めての生物園、自宅からは遠かったです。
途中の北千住も初めて!
unspecified.jpg

この更に先でした。下車すると生物園は駅からそこそこ離れておりました。
まだそんなに暑くないので徒歩です。
P_20180708_092820.jpg

元淵江公園を抜けると生物園が見えてきました。
P_20180708_094129.jpg

ここで撮影を楽しみ、駅近くまで戻って鰻を頂きました。
いつもの同行者です。
P_20180708_115742.jpg
それと鰻
P_20180708_123455.jpg
それなりに美味しかったです。

その後、なぜか浅草へ。人の多いこと!でも半分以上は外人!
P_20180708_134444.jpg

日本酒バーへ入り日本酒を少々頂きました。
P_20180708_134813.jpg
ここで摘まんだ「ホタルイカの干物」が美味でした。
P_20180708_135636.jpg

変わった日本酒も販売していました。ラベルが鬼太郎シリーズです。私はこれを選択。
P_20180708_182458.jpg

帰りにスカイツリーを撮っておこうと思いましたが、面倒くさくなりこんな絵しかありません。
P_20180708_151124.jpg

昼間から楽しい1日でした!
最初で最後だったツシマウラボシ、大学時代に対馬のキャンプで見ました。当時は小さな渓流沿いには沢山飛んでいました。
まさか、今のような状況になるなど予想することも出来ませんでした。
足立生物園で累代飼育されていることは知っていましたし、7/7に5♂が放されたと聞きましたので、久しぶりの再会期待して出掛けてきました。
6畳くらいの部屋に放してあるものと勝手に思っていたのが間違い!まさかあの広い温室に放されているとは着いてから知りました。
何度、暑い中を廻っても見つかりませんでしたが、ようやく確認できました。
P7081740.jpg
確かにこんな蝶でした。30数年ぶりの再開です。
折角ですので表を撮るため飛翔を狙います。
P7082098.jpg
綺麗な色です。擦れてなければ最高でした。
最終的には5個体のうちう、3個体は確認出来ました。昨日の夕方に新たに5個体が放されたようですので、この数日は撮影のチャンスかもしれません。
個体数は多かったのですが、ほぼ擦れた状態で残念でした。
♀には少しは綺麗な個体が見つかる程度まで季節は進んでいました。
リンゴシジミ♀05

何頭も見た体を傾けて太陽光線を受ける♂。かなりの擦れでした。
リンゴシジミ♂11

産卵する♀も何度か見ています。
リンゴシジ♀産卵04

下草を飛び廻る♀の飛翔を撮りました。
リンゴシジミ♀飛翔12
擦れているのが残念!かなり赤い♀でした。スモモ食いの特徴でしょう。
昨日はたっぷりと嫁にゴマをすったので、今日は何の気兼ねもなく出掛けられました。
目標はクロシジミ。幸いに見つけることは出来ましたが、既にベストシーズンは終わっていたようです。
♂♀伴に擦れていました。また、来年、再挑戦です。
擦れた♂。
P7010033.jpg

擦れた♀。でも表が見たかった♀です。裏面は結構白い。
P7010049.jpg