2018.05.29 早野2
いつの間にかのことだったので、自分でも信じられないのですが、4月に還暦を迎えてしまいました。
そこで仕事量は少しずつ少なくするように法人とも相談し、5月からは月曜はお休みになりました。
昨日の月曜はまた早野へ行っていました。
個体数は少しは増えた印象ですが、やはりこれまでで一番少ない。
それでもA型の♀が見られました。
P5280027.jpg
早野で見ていない♀はB型のみとなりました。

♂は少なく2頭だけ。ミョウガでの開翅でした。
P5280241.jpg
2018.05.27 早野
近場のミドリシジミが少ないので、これまで良い思いをした早野へ行ってみました。
個体数少ない!これまでの早野では最低のような気がします。
それでも形なりに♂の開翅も見られました。
P5270026.jpg

現地に多くの方が集まりましたが、一人が見つけてくれたAB型の♀。
P5270083.jpg

こんな場所です。
P5270086.jpg
私には大好きな環境です。

それでもやはり典型的な里山は好きです。一寸移動した場所で撮りました。
P5270098.jpg
何時までも残したい環境です。
オオミドリの開翅を狙うも朝日が弱く低くまで降りてこない!
せいぜいこんな物。
P5260156.jpg
逆光で透けた絵も集めていますので悪くはないのですが、やはりメタリックを撮りたかった。
後は遠くで卍している姿を見るだけ。
P5260342.jpg

ミドリシジミも中途半端。
P5260018.jpg

間近に見ることが出来たのはウラナミアカとミズイロオナガ。
まずはウラナミアカ。
P5260079.jpg

ミズイロオナガ。この公園では余り見る機会がない蝶と思います。
P5260686.jpg

伊丹で撮ったアオスジアゲハ。その時は気づくこともありませんでしたが、よく見ると過剰紋がありました。
この絵では分かりませんね。
アオスジアゲハ♂飛翔01

拡大します。矢印先に小さい過剰紋がありました。
アオスジアゲハ♂タンノ型

アオスジアゲハも意外と面白い!
個体数が多かったのでいろいろとチャンスがありました。
まずは飛翔から。
これまでの魚眼を使った飛翔写真では接近戦でしか撮れませんでしたが、E-M1 Mark2になってからは離れた蝶の飛翔が撮れるようになり、驚かすことが少ないために、長時間撮れるようになりました。これは私にとっては計り知れない恩恵でした。
まだ綺麗な♂
P5190549.jpg


P5190634.jpg


P5190705.jpg

産卵シーンですが、擬似でした。
P5191174.jpg

交尾中のカップルにアタックする♂です。
P5192253.jpg
2018.05.20 ミドリシジミ
近場に別の物を探しに行ったのですが、そちらはフライイング。
代わりにミドリシジミが上から降ってきました。B型♀でした。
P5200005.jpg
今日は気温も低くて活動性も今ひとつ。
早々と撤収です。
今日はオオミドリだろうと思っていたのですが、午前中の天気が悪いため河川敷へ行きました。
ちなみにオオミドリのポイントも番宣しましたが、天気のせいでしょう見られませんでした。
相模川のウラゴは先週は1頭のみでしたが、今日は十分な数が飛んでおり、十分楽しめました。
その一部を掲載します。
着いていきなり♂の開翅でしたが、さすがに擦れ擦れでした。
P5190001.jpg

♂が何度となくあそこに執着すると思い近づくと♀が静止しておりました。♂の求愛です。
P5190165.jpg

これまた♂が何度も同じ場所へ接近すると思ったら、交尾中のカップルにスクランブルしていた様です。とりあえず交尾個体を撮影。初めて見ました。
P5190025_1.jpg

2時間ほどの撮影でしたが、いろいろ楽しめました。現地でお会いしましたKさん、これからもよろしくお願いします。
これも高尾へ行ったときの絵です。
ツツジにきた♀を見つけて♂の求愛が始まりました。
オナガアゲハ♂♀飛翔56

♀は拒否のようでツツジから離れ始めました。しかし♂は追う。ずいぶん遠くへ逃げても追う。
オナガアゲハ♂♀飛翔71
♂も必死なのでしょうね。

地面近くへ♀は逃げるのですが、しつこく♂が追う。
オナガアゲハ♂♀飛翔85

♀は地面すれすれをしばらく飛んでいました。当然、♂は追いました。
オナガアゲハ♂♀飛翔131

そして最終的には♂は逃げられまたツツジへ戻りました。

毎年、1回この時期にしか行かないので、正確な記録ではないですが、初めてウラギンヒョウモンを見ました。
何時もならまだ発生していないはずが、季節の進行が早いため偶然に見ることが出来たのかもしれないです。
P5142101.jpg
3-4頭、飛んでいました。

そのウラギンヒョウモンとのコラボ。両方にピントを合わせることは出来ませんでした。
P5142177.jpg

これまた初のツマグロヒョウモンとのコラボ。
P5143381.jpg
それなりの年齢になったため、この5月から月曜はお休みです。
そんなわけで今日は高尾へ行ってみました。毎年、ここで見ているクモガタヒョウモンが目的です。
個体数は昨年より少なかったのですが、♂♀や飛翔など満足できる撮影が出来ました。
♂。ハルジオン
P5141549.jpg

♀。同じくハルジオン
P5141669.jpg
高尾から裏高尾へ行くはずでしたが、南でウラゴが出たとの情報を聞き、相模川河川敷を散策してみました。
結果、やや擦れの♂を発見。
P5120041.jpg

P5120009_1.jpg
開翅することもなく飛ぶことも無く、他には見つからずで、花の雰囲気から4-5日後には沢山いると思います。

早々に河川敷を引き上げてオオミドリを見に行きましたが、当然、フライイング。
諦めて帰宅。コンビニに用があり徒歩で行った帰りに、突然オレンジのシジミがアスファルトへ降りてきました。
新鮮なアカシジミでした。コンデジで挑戦するも逃げられ写真はありません。
こんな住宅街のコナラに居るとは予想外でした。
小型シジミの飛翔写真は苦労します。
先日の伊丹での撮影もかなりの枚数を撮りましたが、残せる物は少なかったです。
今回は♂の飛翔は撮れませんでした。♀のみです。
シルビアシジミ♀飛翔50

シルビアシジミ♀飛翔15

シルビアシジミ♀飛翔28

明日は天気が良いようですが、何処へ行ったものか?高尾を予定していましたが、平地ゼフも気になりますね。
今回も清川村の続きです。飛翔シリーズです。

カラスアゲハの♀を追うジャコウの♂です。追い越してしまった瞬間です。
カラスアゲハ♀_ジャコウアゲハ♂飛翔01

カラスアゲハの♀は大人気!今度はオナガアゲハの♂に終われます。
カラスアゲハ♀_オナガアゲハ♂飛翔)01

これも同じ。
カラスアゲハ♀_オナガアゲハ♂飛翔)02

個体数が多くてしつこかったのがジャコウアゲハの♂。
ジャコウアゲハ♂飛翔01

ジャコウアゲハ♂同士の追飛も頻回に見られました。
ジャコウアゲハ♂飛翔18
4/28の清川村の絵を整理していたら、ミヤマカラスアゲハの♀を撮っていたようです。
高所でしたので気づきませんでした。
P4281223.jpg

P4281231.jpg
2018.05.06 5月の白馬
この5月の白馬遠征はこれまでで最悪の成果でした。
目的にはほど遠く得られた蝶の絵はこれくらいです。しかし雪が多かった山を背景にクロツを撮るのも初めてで、これが一番かもしれません。
P5040041.jpg

新鮮な個体でした。ほぼ真っ黒。
P5040053.jpg

ペットも泊まれる宿で美味しい食事を摂れた以外は、帰りも散々な渋滞で8時間は費やすし、良いところの少ない白馬でした。
2018.05.03 4/28の清川村
午前中、清川村を覗いてきました。
カラスアゲハ♂♀、オナガ♂♀、ジャコウアゲハ♂、アオバセセリ、サカハチを見ることが出来ました。

カラス♂ 擦れが少し
P4280007.jpg

カラス♀ 綺麗でした
P4280366.jpg

ジャコウ♂ 綺麗な個体が多かったです。光線の加減で表が怪しく光ります。
P4281181.jpg

オナガ♂ 擦れてました。♀は新鮮でした。
P4281296.jpg

アオバセセリはやや擦れのこの個体と擦れた個体の2頭だったと思います。
P4280080.jpg

今日は天候も悪い予報で、自宅で大人しくしていますが、明日から白馬村へ行ってきます。
やはり春型は個体数が多くないために、撮影には苦労しましたが、♂♀取りあえず撮影出来ました。
♂の方が個体数は少なく感じましたので、もう1週間前には出ていたのでしょう。
P4291663.jpg
♂は良い感じの色調でした。でも飛び回るだけで静止はほんの僅かでした。

食草のクローバーで吸蜜する個体です。
P4292065.jpg

前回掲載した♀とは違い、青みの少ない♀も居りました。
P4291559.jpg

こんな人工的な場所です。
P4290007_1.jpg

予定外だったのはクローバーへの産卵シーンをかなり観察できたことでした。
P4291481.jpg
小さい葉を選んで産卵していましたが、単に静止しやすいからかもしれません。