4年前に神奈川へ来ましたが、その時初めて見た春型の白い♀、まるでマダラチョウでした。
それ以降、なかなか見る機会が無かったのですが(探しもしていないですが)、先日の土曜に久しぶりに観察できました。
吸汁中でした。
アカボシゴマダラ♀ 02

十分白いのですが、LEDで暗さをとると恐ろしく白かったです。
アカボシゴマダラ♀ 19

接近しすぎて飛ばれてしまいましたが、飛び方はタテハでなくやはりマダラチョウでした。
運良く飛ばれた先で再発見!
アカボシゴマダラ♀ 05
申し分の無い白化型でした。

ゴマダラチョウもこれくらいに白くなると凄いでしょうね。
2017.05.29 高尾山
友人らはアルプスへ出かけたようですが、今週末までは眼を労って近場で過ごすことにしました。
アルプには遠く及ばないですが山へ、高尾山へ行ってきました。
フジのポイントはさぞ賑わっていることだろうと思ったら、あれー、お一人?
撮影者 高尾山
折角ですから状況をお尋ねしたら、出ていないかもしれないとの返答でした。
嫌な予感がしました。
高尾を下り始めると直ぐにクモガタヒョウモンに遭遇。幸先良いです。
クモガタヒョウモン♂ 高尾山01

この1頭が飛翔も少し撮らせてくれました。
クモガタヒョウモン♂飛翔 高尾山03

クモガタヒョウモン♂飛翔 高尾山09

しかしこの後、クモガタヒョウモンは全く現れず、結局見たのは2頭だけ。悲惨でした。
蝶相やツツジの花の具合から1週間は遅れているかもしれません。
先日の土曜も眼のことを考えて近場を散策しました。
例年なら南の公園へ行くのですが、今回はお膝元です。
朝7:30ころうろうろしましたら、ようやくウラナミアカシジミが見つかりました。
P5270021.jpg
羽化直後みたいで綺麗だと思ったのですが、拡大し見ると蛹の殻が尾状突起の上くらいに見つかりました。
P5270019.jpg
羽化場所がここだったようです。

沢山とは言えないですが数頭は見つかりました。広角で。
IMG_6809.jpg

P5270037.jpg

ちょっと遊んでしまいました。
IMG_6816_20170528173420c96.jpg

移動しましたが、そこでも見ることが出来ました。
P5270040.jpg

IMG_6848.jpg

ピークはこれからのように感じました。何故かアカシジミを見つけることが出来ませんでしたが、ウラナミアカシジミの方が発生は早いのでしょうか?
2017.05.26 コジャノメ
先日の日曜には既にコジャノメも出ていたようです。
コジャノメ♀ (神奈川県緑区)02
この蝶、何かおかしな気がするとじっと見ていたら、後翅の蛇の目紋が薄くなっているようです。単なるスレではないと思っています。
このコジャノメ、後で思いがけない再会をすることになります。

イチモンジチョウやダイミョウセセリと遊んだ1時間ほど後にこのコジャノメを見た付近を歩いていると、交尾個体を見つけました。
私はコジャノメの交尾を見るのは初めてでした。
コジャノメ交尾 (神奈川県緑区)02
よーく見るとあの紋が薄くなった個体でした。
コジャノメは交尾中でも案外活発でした。直ぐに移動したりしましたが、それなりに撮影出来ました。
コジャノメ交尾 (神奈川県緑区)04

コジャノメ交尾 (神奈川県緑区)12
先日の谷戸ではヒメキマダラセセリも数頭ですが飛んでいました。
ほぼ飛び回るだけでしたが、時々、訪花、吸蜜してくれましたので、撮影出来ました。
ヒメキマダラセセリ♂ 東京都町田市03

これをプロキャプチャーで撮影します。以前ならこんな瞬間は捉えることは出来なかったと思います。
ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市05
離陸直前で前脚だけが花に残っています。

ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市06
離れた瞬間です。

ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市07

ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市10

2回のチャレンジで、2回とも飛翔を捉えることが出来ていました。
2017.05.21 ミスジチョウ
無理は出来ないので自宅から20km程の谷戸へ行ってみました。アップダウンもほぼなく激しい運動にはならない場所です。
何が目的と言うこともなく行かれる場所が限られるので仕方有りません。
しかし、今日はそれなりに当たりでした。ここにミスジチョウが居る!ちょっとした驚きでした。2頭おりました。
新鮮個体です。これは♀かな?
P5210838.jpg

P5210785.jpg

割とフレンドリーな個体でしたので、プロキャプチャーモードで飛翔も。
P5210411.jpg

P5210775.jpg

無理をせず午前中で切り上げました。
眼科医から激しい運動は避けるようにと言われ、登山程度はダメなのか聞くのを忘れたため、今週末は歩く程度にするしかないと近場の谷戸へ行ってみました。やっぱり早すぎでゼフはおりませんでした。
でもすっかり初夏の蝶に変わっていました。
サトキマダラヒカゲが数頭飛んでいました。
P5200002.jpg

その飛翔。ちょっとピンボケでした。
P5200157.jpg
右眼で見てしまうのが問題です。左で練習するのですが、どうしても自然と右眼がファインダーへ行ってしまいます。

驚いたことに越冬明けのクロコノマが数頭おりました。産卵はまだこれからなのでしょうか。
P5200108.jpg

1時間ほど流して帰りました。利き目の障害は影響が大きいです。そのうち霞はとれるそうですが。
2017.05.16 網膜裂孔
12年前に飛蚊症で発症し、網膜裂孔の診断で光凝固術を2回受けました。私は2カ所と説明を受けていたのですが、本日4カ所だったことが分かりました。
なんだか右眼がおかしいと感じるようになり、天気も良くないため外出を控えていた5/13の午後、今までのゴミ(飛蚊症)が急に大ききなって数が増えたように感じました。これは裂孔がまた出来たのではと思い、最寄りの眼科を受診して検査を受けましたが、新たな孔はないとの診断でした。しかし、夕方になると眼にもやがかかったように感じられ、飛蚊症の症状も悪化していました。翌5/14に職場近くの眼科を受診したところ、裂孔が確認され出血を伴っているとの診断でした。もやがかかたように感じたのは出血のせいだったようです。そのクリニックでは治療は出来ないとのことで、本日、紹介をされて治療を受けてきました。レーザーでの光凝固ですが、12年前には4カ所治療をされている事実を本日知りました。
ということで5カ所目が出来たことになりました。年齢的な硝子体の変化が原因ですから仕方ないですが、年はとりたくないものです。
2017.05.14 詐欺メール
最近、銀行系の詐欺メールが多くなってきたようです。
また来ました。
画像2

大体、同時に複数のメールアドレスへ当てずっぽうに送ったメールなんか信用するはずもない。
ぼかして消したのは私のメアドの@以降を適当に変えて送りつけています。たまたま本物に命中して届いたようです。
昨年4月に横浜の元町の公園で撮ったアオスジアゲハ、「ハンキュウ型」という過剰紋の個体でした。
今年の4月29日のアオスジアゲハ、やはり「ハンキュウ型」でした。
アオスジアゲハ♂飛翔 2017-04-29 神奈川県横浜市
ここは「ハンキュウ型」が多いでしょうか?皆さん、如何ですか?
2017.05.11 清川村の蝶
5/6の清川村の絵です。アオバセセリは1頭のみで撮影しようと思ったら、ジャコウアゲハがちょっかいを出しに来て飛んでいきました。
アゲハも数は多くなかったです。
ジャコウアゲハも2頭だけ。
ジャコウアゲハ♂飛翔 神奈川県愛甲郡清川村05

ジャコウアゲハ♂飛翔 神奈川県愛甲郡清川村23

オナガアゲハも2頭。
オナガアゲハ♂ 神奈川県愛甲郡清川村10

2頭が絡むシーンが撮れました。
オナガアゲハ♂飛翔 神奈川県愛甲郡清川村11

カラスアゲハは1頭だけで、しかも影で吸蜜するため色が出せませんでした。
カラスアゲハ♂ 神奈川県愛甲郡清川村07

越冬したルリタテハもウツギで吸蜜していました。初めて見ました。
ルリタテハ♂ 神奈川県愛甲郡清川村

燃え切れないで村を後にしました。
個体数はそこそこで、静止画像も撮れたので、後は飛翔写真にチャレンジしました。
これまでの10.5mm魚眼レンズを用いた接近戦です。久しぶりのスポーツ撮影でした。
_DSC6836.jpg
シャッタースピードが2500でやや遅かったため、翅の先端が流れています。

表面を見るとやや擦れていました。
_DSC6602.jpg

偶然ですが2頭の絡みが撮れました。
_DSC6911.jpg

オマケでベニシジミ。
_DSC6670.jpg

_DSC6674.jpg

E-M1 mark2での飛翔写真も凄く良いのですが、魚眼を使った接近戦での飛翔撮影も捨てがたいです。
相模原でウスバシロを見ることはしばしばですが、何故か栗林を飛んでいました。林床にムラサキケマンがあるのかどうかは分かりません。職人の方々が下草を刈っていましたので。
面白と思い飛翔を撮りました。
ストロボなし、LEDなしですので、本来の見え方と思います。
木陰ではこうなります。ちょっと薄暗いです。
_DSC7376.jpg

日向では当然ながら明るく。
_DSC7530.jpg

道路を渡って民家の庭へ移ります。
_DSC7680.jpg

その庭のウツギで吸蜜です。ウツギでの吸蜜は初めて見ました。
_DSC7723.jpg
母の急病で遠征が出来なくなったこの連休です。近場巡りも悪くはないと思い、今日は故井上さんに教えて頂いたヒルトップのスミナガシを見に行きました。途中寄り道をしながらでした。
津久井城山公園ではオナガアゲハ。
P5050054.jpg

移動して畑脇の斜面ではホソオチョウが飛んでいました。止まりません!
P5050181.jpg

そして最終目的のヒルトップに着きました。
ボロボロのヒオドシチョウがテリを張っています。40-150mm pro+1.4x MC14の組み合わせを試しました。
P5050286.jpg
フォーカスも早くブレもなく、これは使えます。

肝心のスミナガシは現れませんでしたが、テストは十分出来ました。
クロアゲハの飛翔です。
P5050412.jpg

アゲハでも試したました。
P5050532.jpg
花をせわしく移動する蝶には極めて有効なプロキャプチャーモードでした。

追伸:昨日は大変有意義なお話をさせて頂きました。この夏が楽しみです。
是非、ご連絡ください。
ここに住んで4年になりますが、近くでナガサキアゲハを見たこともありません。
ましてや自宅の庭に来るとは驚きでした。綺麗な♀でした。
広角で。
P5032036.jpg

ランタナを植えた甲斐がありました。
P5032033.jpg

アゲハのように吸蜜中にしきりと翅を動かす蝶の撮影にはプロキャプチャーモードの連写が有効でした。
P5032110.jpg

P5032066.jpg

これが白いともっと嬉しいのですが…
2017.05.03 アオバセセリ
2年ぶりに川崎のポイントへ行ってみました。
着くと既に吸蜜に来ておりました。ちょっと擦れていましたが♀でした。
P5030012.jpg

1時間ほど間を開けて再び同じ個体が来たのですが、それとは別に新鮮な♂もやって来ました。
P5030917.jpg

ターゲットをこちらに変えて飛翔を撮ります。プロキャプチャーモードを使います。
P5030414.jpg
飛翔でないとみることが出来ない表の色です。いとも簡単に撮れてしまいました。これまでの努力がこんなに簡単に達成できるとは、嬉しいような悲しいような。

こんなシーンも今までは難しかったです。
P5030938.jpg
本日は速報みたいなものです。短時間の割に撮られた絵は余りにも多く、今後、ゆっくり整理します。
2017.05.01 超拡大で…
P5010001.jpg
今日、届きました。
連休にでもゆっくり読んでみたいと思いますが、各プロの方々の拘りが楽しみです。