2017.02.19 ツチイナゴ
駐車場にイナゴが居りました。死んでいるのかと思うとちゃんと生きており、越冬中ということです。
イナゴが越冬するのか分からず調べたら「ツチイナゴ」だそうです。耐寒性はさほどつよくはないが、ライフサイクルが他のイナゴやバッタと違って秋から春とのこと。不思議です。
P2190001_20170219151224309.jpg
まだ今年の新生蝶を見ていませんので、昨年のネタです。

タイワンキマダラは5年前にも西表だけでしか見ることが出来ませんでしたが、昨年も同じ場所以外では居りませんでした。
完全に定着していますが、極めて局地的ですね。
タイワンキマダラ♂ 沖縄県八重山郡竹富町
他にも居るけど私が知らないだけかもしれません。個体数は少なくはないようでした。
これが気になるのですが、いかがな物でしょうか?
実売価格5万円超ですね。
マクロフラッシュ STF-8
2017.02.14 都城の焼酎
ふるさと納税の第2弾である焼酎が都城から届きました。
P2100003.jpg

開けると霧島3種を含む6本でした。
P2100005.jpg

そのうちの一つ、「うまいものはうまい」は全く知りませんでした。
P2100006.jpg
宮崎県の産物の写真が全体に印刷してある焼酎でした。
早々と嫁からバレンタインデーのチョコレートを頂きました。
ピエールマルコリーニ(Pierre Marcolini)という最近、超人気のブランドだそうです。
P2110001.jpg
お値段は4000円弱だそうで、高級ですね!
ただ残念ながら個人的にはGODIVAの方が好みです。
固めのチョコでコーティングされている食感が合わないです。
ED 12-100mm Proを購入したため、M.ZUIKO ED 12-40mm Proは必要ないのですが、ふるさと納税でこのレンズが貰えることが分かり、ふるさと納税をしました。何もしなくても税金で持って行かれる訳ですから、しないと損です。
長野県伊那市がオリンパス関連のお礼をいくつか準備しています。1月にふるさと納税しましたが、2/10に送られてきました。
P2100002.jpg
このレンズはカメラないでの深度合成に対応しているので、そのうちに試してみます。
2017.02.10 蝶関連のホン
ヒッキーしているので冬場はネタに困ります。
週末のネタはどうしようかと考えていたら、ずいぶん前に注文した本が届きました。
早速ネタにします。全部そろってからで良いですと伝えていたので忘れた頃になったのでしょう。
P2100001.jpg
アラスカ、サンディエゴ、ネパールのフィールドガイド、アメリカ東海岸の蝶です。
買ってはみましたが実際に役に立つかは分かりません。いつかは行ってみたい場所の情報収集の一つのつもりです。
2017.02.07 鰹節削り器
いつ購入したかは覚えていませんが、自宅には鰹節削り器があります。
当然、時々、鰹節を1本購入して削っています。
P2050010.jpg
今回、購入したのは雌節の方です。
勿論、これでだしをとるような職人的なことはしていませんよ。高菜にかけたり豆腐にかけたりしています。
オリンパスを購入したことで、そのオリンパスが溢れることになりました。
どうするか悩んだのですが、古いカメラを処分することも出来ないため、やはり追加するしかありませんでした。
ブランド名が変わりましたが同じ機器です。
P2050001.jpg
2017.02.04 春の土手
今日は気温も上がり春日和でした。まだ新生蝶を見ていない私は、日当たりの良い土手で楽しめるのではないかと思い、日産スタジアム方面へ出かけました。
予想した土手ではホトケノザが絨毯みたいに咲いていました。
P2040001.jpg

拡大です。
P2040002.jpg

間近に見た日産スタジアム、大きいのですね!
P2040003.jpg

ランナーが沢山いましたが、蝶は全く見ることは出来ませんでした。
多摩動物公園の続きです。
あの暑い温室で上着など脱いで、上半身はTシャツ1枚になりました。
離れて飛び回っている蝶を上手く撮れるかどうか試しました。簡単そうなオオゴマダラから。
P1290126.jpg
これは予想通り簡単でした。これまでの超接近の飛翔撮影だけでなく、数メートル先も飛翔撮影も出来そうです。

次はもう少し速いジャコウアゲハ。
P1290249.jpg
これまた上手く撮れました。

八重山ではなかなか上手く撮れなかったツマムラサキマダラ。
P1290411.jpg
人工の環境ということもあり、比較的飛翔も緩やかであると言う特別な環境ではありますが、難なく表の紫を撮ることが出来ました。これらの写真、トリミングはありません。そのままの大きさです。
キチョウ程度の大きさも大丈夫でした。友人からはヤマトシジミ程度の大きさで試してくれと頼まれていましたが、その大きさの蝶が飛んでいませんでした。やはり春が来るのを待つしかないようです。