2016.10.31 演奏会
友人の娘さんを含む大学関係者で演奏会を開催するので、カメラマンをして欲しいと依頼がありました。
北海道へ初めて渡ったH4年からのお付き合いのある友人からの依頼でしたので、ためらうこともなく引き受けたのですが、人を被写体にするのは2011年のラリー北海道以来です。
そんなわけで準備が大変!5年以上眠っているストロボのチェックや撮影条件の変更などなど。
IMG_6439.jpg

大変楽しい演奏会でした。皆さん、アマチュアですがまるでプロみたいでした。話しを聞くとやはり目指してがんばっているとのことでした。
この時期のヤマトシジミ、♀はブルーが出てきて綺麗ですが、♂も捨てたものではありません。
透明感のある水色はとっても綺麗です。
ヤマトシジミ♂ 01
残念なことに♂しか見ることは出来ませんでしたが、十分に堪能できました。
引き続き飛行機とのコラボを。
クロマダラソテツシジミ♂ 06

クロマダラソテツシジミ♂87

寒冷型も見られましたが激しい紋流れは見つかりませんでした。
クロマダラソテツシジミ♂ 79

普通のタイプが多かったです。
クロマダラソテツシジミ♂ 27
もう1世代交代できると凄い寒冷型も見られるかもしれませんが、ソテツの新芽はなく、今回の世代で終わるような気がします。
別の場所では条件の良いソテツが有るかもしれません。
栄区でも見つかったようですから。
嫁と買い物へ出かける途中、近所の庭先の植物に目が行ってしまいました。
何とルリタテハの幼虫中がいくつも裏面に見つかりました。ゆり科のカサブランカだそうです。
ルリタテハ幼虫 12

丁度、家人の方が出てこられたので、後で撮影の許可を頂きました。
ルリタテハ幼虫 02

駆除を考えておられたようでしたので、ちくちく多少はとげが痛いですが毒は有りません。綺麗な瑠璃色の蝶になりますと説明すると、このまま様子を見ていますとの返答でした。めでたしめでたし!
2016.10.23 今日もクマソ
昨日と違って今日は午前中は晴れの予報になりました。
もう良いかと思いましたが考え直し、今日も昨日と同じ場所へ行ってきました。
結果は正解でした。羽化直のクマソを多数確認!
開翅も見られました。
DSC_7463.jpg

このクマソ、良いモデルでした。背景に上昇する機体を入れることも出来ました。
IMG_6371.jpg
theclaさんから情報を頂いていた東京南部のクロマダラソテツシジミを見に行きました。
曇天で寒く、結果的には破損した1♂を見たのみです。
IMG_6295.jpg

角度を変えると…
DSC_7408.jpg

幼虫はそれなりに居りました。
褐色の個体。
PA220010.jpg

蟻付の緑の個体。
DSC_7392.jpg

集団でいくつか見られました。
IMG_6279.jpg

天気が良ければもう少し成虫を見ることが出来たのかもしれません。
これまで車載していなかったウインドハンマー、最近は集中豪雨も珍しくないため、万一を考えて購入しました。
大きくなくても十分な製品が沢山ありました。その中からこれを選択です。
PA080002.jpg
勿論、お試しは出来ません。ネットの情報などから信じるしかないです。

シートベルトカッターも付いております。
PA080003.jpg

試すような自体がないと良いのですが。
2016.10.18 まだ夏型!
そろそろ赤いツマグロキチョウを見られるだろうと、静岡方面へ出かけました。
夏の終わりに沢山の夏型を見ることが出来たポイントです。
その結果、数頭の夏型だけしか見られませんでした。
ツマグロキチョウ♂ 01
この時期で本当か?とも思いましたが、秋型は居りません。
1-2週間先のが良いのでしょうかね?よく分かりません。
3連休は全くの不良な天候で呆れてしまいました。
雨がやんだ隙に近場で何か撮影でも使用と、外の様子を見に玄関へ出ると、バラに何か付いているように見えました。
よく観察すると裏面にぶら下がったツマグロヒョウモンでした。雨宿り中です。
PA080011.jpg

蝶たちが夜は何処をねぐらにしてどんな格好をしているのか、あるいは雨の日は何処でで過ごしているのか、実際には観察できる機会は少ないと思います。そんな時間帯や天候の時に普通は出かけませんからね。
2016.10.10 北海道産お米
天気の悪い3連休です。本日は浜松方面へ出かける予定でしたが、ちょっと朝寝坊してしまい断念。
蝶ネタがないので、昨日届いた北海道米のことを書きましょう。
わたし、東川村にふるさと納税したり株主になったりしているのですが(何と東川村の名誉村民です)、その東川村からお米が15kg届きました。
PA090007.jpg
今年の新米で「ゆめぴりか」と「ななつぼし」です。台風の影響を心配していたのですが、ほぼ被害はなかったそうです。被害で送れないような状況になったら、今回は寄付するつもりでした。
ちなみに東川村はヒメギフの産地です。
最近の北海道米は美味しいので楽しみです。
2016.10.08 フロアマット
天気が良くないので車のフロアマットを買いに行きました。
事前にオーダーしておいたPreciousfのM Sportsマットです。
PA080012.jpg

装着するとこんな感じに。
PA080013.jpg
黒一色が良い感じになりました。外からは見えない部分ですけどね。
新鮮な♀の裏面は綺麗ですね。外縁の白斑がなんとも言えません。
シルビアシジミ♀ 50

♂を避けて茂みに逃げ込む♀です。
IMG_5998.jpg

そのうちに産卵を始めました。シロツメクサにしっかり産んでいるようです。
DSC_7211.jpg

シロツメクサで吸蜜が沢山見られましたが、それ以外でもしばしばでした。
シルビアシジミ♂ 111

ヤマトシジミも居ります。前にかいたように圧倒的にシルビアが多いのですが、目が慣れてくると飛び方で判別出来ます。
DSC_7263.jpg

全国のシルビアが食性転換を行い、ここのように楽しめるようになると良いですね。

ここでは東京で拡大中のこの蝶も居りました。
ホシミスジ♀ 03
食草有ったかな?自信がありません。
河川敷に生息していることは聞いていましたが、私好みの絵を撮るにはやはり空港周辺を探すしかありません。
そして行き着いた生息ポイントはこんな所でした。
IMG_5969.jpg
誰かに教わったわけでもなく、オープンにしても荒らされる環境でもないの、広角でお見せします。

ヤマトシジミも混じるのですが、圧倒的にシルビアシジミが多い場所でした。

ヤマトシジミは止まらないのですが、シルビアは不思議と石が好きなようです。
こんな場面が何度となくありました。
IMG_5971.jpg

DSC_7178.jpg

交尾も石の上でした。
IMG_6005.jpg

大好きな人工物背景の絵が撮り放題です。
IMG_5926.jpg

散歩する人も入ります。
IMG_6069.jpg

そして止めは巨大な飛ぶ物体です。
IMG_6118.jpg
離着陸を狙っていましたが、さすがに相手も生き物であり、こちらの思った場所には止まってくれませんでした。
それでも十分に楽しめました。
9/30-10/1は伊丹で遊んでいました。
今年の1月に斜めの会でふしみやさんから頂いた情報を元に散策してみました。
ふしみやさんのポイントは掘り返されてだめになったと連絡があったのですが、周囲に居るはずと思い、思いきって行ってみました。
結果は上々で、たっぷりシルビアと遊んできました。
今日は速報のみ。正直、疲れました。
DSC_7186.jpg

DSC_7165.jpg
ふしみやさん、ありがとうございました。
貴殿の情報がなければ、わざわざ伊丹まで飛んでいないと思います。