石垣旅行中は気づきませんでした。
旅の途中で撮った絵を見ることはほぼないためです。帰宅後に白飛びした絵を見て驚きました。
DSC_6075.jpg
ソフトで調整は出来るのですが気分悪いです。
DSC_6075-1.jpg

カメラ本体かレンズかの故障と思いましたが、レンズの絞りが逝かれたようです。
PB280003.jpg
来年のシーズンの準備として修理に出さねばなりません。

5年ぶりの石垣であり観光も兼ねていますので、いろいろ欲張っての写真は撮れませんでしたが、少しは飛翔もチャレンジしてみました。いつも通りで帰宅後に写真のチェックですので、それほどできの良いものではありませんが、今回はこんなものでしょう。
海背景で思い切った時間の消化が出来なかったことが残念でした。

スジグロカバマダラ追飛
DSC_1912.jpg

ツマベニチョウ♀ 新鮮個体がほとんどでした。
DSC_2988.jpg

ウラナミシロチョウ
DSC_2661.jpg

リュウキュウアサギマダラ 唯一の海背景
DSC_2287.jpg

ツマムラサキマダラ
DSC_2044.jpg
2015.11.23 石垣
夕方、帰ってきました。思いつきの旅であり、嫁との観光も兼ねていますので蝶を熱心に追いかけてはいません。
それでも5年ぶりの石垣は楽しめました。岳さんとの思い出の場所も尋ねることが出来ました。
今日は速報だけです。
イワサキタテハモドキを2カ所で見ることが出来ました。
DSC_5864.jpg
2015.11.21 やいま
突然ですが5年ぶりのやいまに居ります。かつて岳さんたちと来た場所です。懐かしくては仕方ありません。蝶はそこそこで観光しながら楽しもうと思っています。ツマベニチョウは新鮮個体が沢山飛んでました。
明日は竹富島へ行くつもりです。それにしても暑い!
2015.11.20 トラフシジミ
北海道では春型しか見ることが出来ない種です。本種の夏型を久しぶりに見ることが出来ました。
個体数も多くないのか北海道を離れて既に丸3年は立ちましたが、初めての出会いでした。
トラフシジミ♂ (2015-06 神奈川県)01

トラフシジミ♂ (2015-06 神奈川県)02
渋い色調です。幼虫はまるでゼフみたいですしね。
好きな蝶です。
強烈な臭いと旨味の山菜である行者ニンニク。
北海道在住時はマイポイントで採っていました。それは醤油付けにします。
嫁に臭いと言われながらつまみにしておりました。どうしても食べたくなり、もしかしたら通販でないかと探してみたところ、能登の天然物を使った醤油付けが見つかりました。
味が同じか分かりませんでしたが、食べて懐かしい味と臭いを思い出しました。
まさにこれでした!臭いがとっても旨い!
PB110001.jpg
全国にいる蝶ですが、なぜか私はエルタテハより好みです。
新鮮個体の前後翅を縁取るブルーがとっても気に入っています。
ヒオドシチョウ♂ (2015-06 山梨県笛吹市)03
綺麗ですね!

小屋やバス停内部など人に近いところにもやって来る蝶なので、親近感が強く感じられるのかもしれません。
ヒオドシチョウ♂ (2015-06 山梨県笛吹市)10

2015.11.09 クロシジミ
北海道から本州に移って近場でなかなか見られないのがクロシジミです。山形ではそれなりに個体数を見たのですが、それ以外の地域では見ることが出来ていませんでした。
そこで山梨の有名ポイントへ様子を伺いに出かけたのですが、今年は外れだったのか見られたのは擦れた♀1頭でした。
クロシジミ♀ (2015-08 山梨県南都留郡)05

それでもヌル出なくて良かったです。広角でも撮る余裕はある個体でした。
クロシジミ♀ (2015-08 山梨県南都留郡)06

思い出してみると九州以外では広島、岡山でも少なかったです。長野ではまだ未挑戦です。
2015.11.01 イメチェン
オリジナルは優しい印象でした。
CIMG6944_201511011624264ec.jpg

そこでちょっと悪そうな顔へイメチェンしてみました。
PA310002.jpg
雰囲気ががらりと変わります。