2015.09.30 大磯のアゲハ
先週末の土曜はtheclaさんに誘って頂き、昨年につづき大磯に出かけました。
彼岸花は丁度の時期でしたが、アゲハは少なく時期遅れの感じでした。今年は時期を読むのが難しいです。
比較的新鮮なナガサキの♀ですが、これ以外はかなり擦れておりました。
ナガサキアゲハ♀ (神奈川県中郡大磯町)02

カラスアゲハは比較的見ることが出来たのですが、やはり擦れが多くて選びならがらの撮影でした。
カラスアゲハ♀ (神奈川県中郡大磯町)02

そんなカラスに混じってミヤマカラスアゲハが居たようです。というのは私は見てもカラスと思いスルーしたのですが、さすがにtheclaさんが違うと感じて見落とさずに済みました。尾状突起が片方ないですがミヤマカラスアゲハの♀でした。
ミヤマカラスアゲハ♀ (神奈川県中郡大磯町)11
マクロで偶然撮れた飛翔です。
ミヤマカラスアゲハ♀飛翔 (神奈川県中郡大磯町)
こんな南の低産地(ほぼ海岸沿いの標高)でもミヤマカラスアゲハが居るのですね!勿論、北海道では珍しくないですが、南関東ですからね。
2015.09.27 ムール貝
デパートをうろうろしていたら、生きたムール貝を今からワイン蒸しにすると言う。試食してくれということなので、しばし待った。
それはとても美味しいもので、全く臭みもなくこんな貝は食べたことがなかった。
すかさず購入となった。
P9260004.jpg

これを型通りにワイン蒸しとする。
P9260005.jpg
癖のないふわふわとした食感の素晴らしい味だった。
恐るべし生ムール貝!今回の貝はカナダ産だった。
昨日は2週間前から気になっていた公園を調べたのですが、今日は範囲を拡大してみました。
公園、駐車場、マンションなどの植木を探しながら流したのですが、いやー、驚きです!
ムラサキツバメはどこにでも居るのですね!
産卵シーンも見ることが出来ました。
DSC_5765.jpg
産卵後の絵ですが、こんな環境です。
IMG_4803.jpg

団地のこんなマテバシイのひこばえにも幼虫は居りました。
IMG_4799.jpg

産卵シーンを見た場所とは別でも卵が見つかりました。
DSC_5764.jpg

まるで古里の宮崎みたいな感じでムラサキツバメは居るようです。
あまりにも容易に見つかったので、既に探索は飽きてしまいました。
ここ数日、アレルギー性鼻炎で不眠となっています。このため一度は乗せて頂いたtheclaさんとの遠征をキャンセルしました。
天気が良いので代わりに近場を散歩です。
実は2週間ほど前に見つけたマテバシイが気になっていました。年に1-2度しか行かないスーパーの途中で見つけました。何度か前を通っていたはずでしたが、先日までは全く気づいておりません。
IMG_4784.jpg

午後の時間にちょっとだけ行ってみましたら、直ぐにぼろぼろの♀を発見!やっぱり居たのですね。
DSC_5740.jpg
もう1頭居りましたが、撮れたのはこの♀だけです。
IMG_4776.jpg
おそらく産卵に来ていたのでしょう。嫌がって樹上へ上がってしまいました。

そこで新芽を探してみると、幼虫も見つかりました。
DSC_5755.jpg

新芽は悲惨な状況です。
IMG_4790.jpg
これも8/9の撮影です。
本栖当たりをぶらぶらして、ミヤマカラスシジミを撮影出来ました。
既に時期遅しのこの時に♂♀撮れたのは良かったです。
ミヤマカラスシジミ♀ (山梨県)09
♀は比較的綺麗でした。
ミヤマカラスシジミ♀ (山梨県)10
見上げる感じの場所に居りました。

♂はやはり擦れています。
ミヤマカラスシジミ♂ (山梨県)02

周囲を眺めるとクロツバラが沢山!どうりでこの時期でもミヤマカラスシジミがそれなりに見られるわけです。
クロツバラ (山梨県)

残念ながらヤマキチョウは見られませんでした。
意外と縁がないアサマイチモンジです。
本州での生活は今年で通算10年を超えますが、なぜか見る機会が少ない蝶です。イチモンジチョウの様に吸水で出会うことがないように(あっても少ないのか?)思います。前回は2年前の長野での出会いでした。
予想もしなかった本栖で見ることができました。8/9の撮影です。
アサマイチモンジ♂ (山梨県)01

アサマイチモンジ♂ (山梨県)06
個体数はそこそこ見ることができました。
中にはこんなサービス満点の個体もおりました。
アサマイチモンジ♂ (山梨県)09

これまでまとまった数の本種を見ることがなかったのですが、ここではそこそこ居たと思います。
私自身はポイントを絞れない種だと感じています。
こんな絵は普通の撮り屋さんでも撮らないでしょうね。
人工物が大好きな私にとってはこれ以上の被写体はなく、思わずカメラを向けてしまいました。
幸いなことに他に誰も居りませんでしたので、怪しい奴と思われたり、注意されたりはありませんでした。
ウラギンスジヒョウモン♂ (長野県)02
ヘッドホーンの耳当てが破れてから時間が経っていました。そのまま使っていたのですが、反対側も痛んできたので買い直すことにしました。当時はコードレスは赤外線が主流で、2mも離れると音が途切れていました。
今回はBluetoothです。
CIMG7013.jpg

CIMG7014.jpg
JBL E40BTです。パソコンとのリンクがすんなり行くがどうかが心配でしたが、問題なく終了です。音はこれまでのものよりさすがに髙品質でした。ちなみに階下に降りても途切れ途切れながら音楽を聴けました。

ついでにスピーカーを入れ替えました。これも2008年頃に購入した年代物でした。
Harman KardonのSOUNDSTICKSを購入しました。
CIMG7010.jpg

スピーカーはこんな感じの変わったモデルです。残念ながら本体のウーハーとはコードでの接続でした。
CIMG7012.jpg

メインのウーハーは変わった形状でこちらも透明です。場所を取りますが問題ないです。
CIMG7011.jpg
パソコンとの接続はBluetoothです。簡単にリンクできましたし、音の途切れもありません。良い感じの音を奏でます。

両方ともBluetooth接続になり、結果的には良い変え換えになりました。
メナシベニとは比べられないくらい沢山飛んでいたベニヒカゲの飛翔も掲載します。
♂も綺麗な個体はそれなりに居ましたが、♀が最盛期の時期でした。
ベニヒカゲ♂飛翔 (長野県)01

ベニヒカゲ♀飛翔 (長野県)04