2014.08.31 HX-A500 Panasonic
山梨、長野方面の天気が悪いため、週末は自宅でうだうだしております。
そこで今回は動画ネタです。
Panasonicが発売している「HX-A500」を衝動買いしてしまいました。
記録用としてデジタルレコーダーでもあると良いと思っていたのですが、「ネイマール目線、はるか目線」というキャッチフレーズに乗せられてしまいました。
R0012309.jpg

R0012310.jpg
4Kで録画できるのだそうですが、そんな高等なことは使えていません。
実は8/16の北富士での撮影にデビューさせました。
面白い絵が沢山撮れていますが、プライバシーの問題もありモザイクが必要と思っています。これまで写真の加工には慣れていますが、動画は未体験でありソフトの選定も出来ていません。出来ればそのうち公開します。
これ、面白いです!
7月末の土曜日、遠出は気が重いですがそれでも何か撮りたいと、かなり久しぶりの八ヶ岳山麓へ行ってみることにしました。ここだと撮影後は観光も出来るので、嫁も一緒で大丈夫だという判断です。
聞いていたとおりの場所へ到着し、少し歩いて行きます。ここだという場所で涼んでおりましたら飛び始めました。
折角ですから静止を押さえます。
DSC_0880_20140826210742d11.jpg

アイノミドリシジミ♂ (山梨県北杜市)05

DSC_4166_201408262107447a4.jpg
鮮度はやや時期遅しの感でした。

警戒する♂を嫁と一緒に。
アイノミドリシジミ♂ (山梨県北杜市)48

撮影風景の一コマです。嫁の撮影。
DSC_4173_20140826211147171.jpg

後はひたすら飛翔ですが、ストロボは使わない自然色にこだわってみました。太陽光が当たるクリソの本来の色を捉えたかったのですが、なかなか難しいですね。
アイノミドリシジミ♂飛翔 (山梨県北杜市)34

アイノミドリシジミ♂飛翔 (山梨県北杜市)26

アイノミドリシジミ♂飛翔 (山梨県北杜市)25

DSC_4854.jpg

陰ではそれなりの色調です。
アイノミドリシジミ♂飛翔 (山梨県北杜市)14

アイノミドリシジミ♂飛翔 (山梨県北杜市)11

アイノミドリシジミ♂飛翔 (山梨県北杜市)07
ゼフは角度により光り方が変わるため、本来の色を出すのは難しいですね、やはり。
同胞である小松孝英さんの個展が開かれます。
写真とは違った観点での芸術作品になりますが、蝶という共通の趣味から入りやすいと感じています。
私自身もお邪魔するつもりでおります。皆さん、お出かけください。
彼のブログからそのままを紹介します。


今年唯一の国内展です。お近くの方はぜひ♪


小松孝英個展
Takahide Komatsu Exhibition [水] mizu

会場:みぞえ画廊 田園調布GALLERY

日時:2014年9月13日(土)~9月23日(火・祝) 10:00~18:00(会期中無休)

〒145-0071東京都大田区田園調布3-19-17  TEL:03-3722-6570
2014.08.17 初ヤマキ
北信は天気が悪いため、仕方なく北富士付近を散策しました。
でもその結果、初のヤマキを撮ることが出来ました。
現地で偶然お会いしたBANYANさん、ありがとうございました。
IMG_3136.jpg
詳しくは後日、掲載予定です。
タカネキの撮影後は中ノ湯温泉で楽しんだ後、翌朝、白馬へ走りました。
昨年、今ひとつの結果と感じていた山ゴマのリベンジを予定していました。また、クモベニも目標にしていたのですが、こちらは上高地で達成済みです。

早い時間帯にポイント着でした。すると早くもゴマがちらちらしています。チャンスがないかと追っていると、そこには♀も見つかりました。求愛です。
DSC_1093.jpg
こんな早い時間に? この♂♀はカップル成立せずでした。

良く探してみると、交尾個体が見つかりました。
IMG_3003.jpg
しかも他にも2カップル!こんなことあるのですね。ここの山ゴマは早朝交尾のようです。

良く探すと数頭の♀が静止しているのです。この♀を探して♂は求愛しているようでした。
IMG_3013.jpg

吸蜜もたびたび観察できました。ワレモコウがほとんどでした。
IMG_3031.jpg
良い雰囲気です。

他の花での吸蜜も見ることが出来ました。花の種は分かりませんが、この個体、ゆっくりと開翅してくれました。
IMG_3055.jpg

DSC_1114.jpg
当然ながら黒ゴマでした。

交尾、開翅が撮れ、生態を知ることが出来、大変有意義な白馬となりました。
実は夕方、壊れた私のパーツを急遽、kmkurobeさんに修理して頂き、その後は楽しく一献かたむけることが出来ました。
本当にありがとうございました。
上高地では念願のタカネキを撮ることが出来て、すっかり余裕が出来ました。
これが一番最初に撮った絵でした
DSC_1015.jpg

吸蜜にはお昼近い時間あたりから来てくれました。
DSC_1063.jpg
本来ならここで撮影を終了してしまう私でしたが、このご移動して撮れた絵が策昨日掲載したものです。不思議と粘ってしまいました。

ここではタカネキ以外も楽しめました。
まずはクモベニ。突然私のリュックに飛来!
DSC_1006_201408031331047bb.jpg

多くは無いですが、しばしば飛んできます。吸蜜もしてくれました。
DSC_1038.jpg

時間が早い時でしたので、こんな静止画も撮れています。
DSC_1046.jpg

本州のクモベニは初めて撮れましたし、明るいオレンジに驚きました。参考に北海道産クモベニを掲載します。
クモマベニヒカゲ♂20060729北海道足寄郡
黒いでしょう。
しかし、貴重なのは本州産の明るいオレンジです。世界的にも黒っぽいクモベニです。

ここではもう一種予想外の蝶に出会えましたが、絵はこの1枚のみです。あっという間に行ってしまいました。
DSC_1029_20140803133136518.jpg
こんな高標高でも見ることが出来るのですね。

とにかく楽しい上高地でした。
夏休みを頂いたので、30数年ぶりに上高地へ行ってきました。
当時は登山が目的だったので、蝶はチラ見だけでした。今回が蝶目的では初めてです。
やはりタカネキが一番のターゲットでした。
天気も良く、幸いにも沢山のタカネキに出会えました。
IMG_2977.jpg

IMG_2949.jpg

DSC_1075.jpg

今日は速報程度です。