2014.03.29 いつものギフ
起きたら7時前でした。これでは遠出は無理ですね。
仕方ないので石砂山へ行ってみました。お天気が今ひとつで雲に遮られて太陽がなかなか出ません。11時過ぎから少し晴れ間が見えるようになりました。
すると1頭のギフが現れました。
DSC_3676.jpg
代わり映えのない絵です。どうしてもこうなりますね。個体数は出始めで少ないようです。陰には雪が残っていました。

ミヤマセセリは普通に飛んでおりました。長居してもしょうがないので撤収です。
帰りにこの方に吠えられました。
IMG_1786.jpg
カメラを接近させて撮ろうとすると、体を揺すって枯れ葉をカサカサ鳴らすのです。威嚇でしょうね。それでもカメラを近づけると、さーっと逃げていきました。

さて、次の週末はどこへ行ったものか
そうそう、冬の間に体が鈍って結構しんどい思いをしました。良いリハビリになりました。
皆さんにはずいぶん遅れをとりましたが、ようやく新生蝶と遇うことが出来ました。
昨日はモンシロチョウを自宅近くで見ましたが、撮影は出来ませんでした。
今日は新治市民の森を少しだけ散歩してみました。
春ですね。いじけたタンポポを発見。
DSC_3661_20140323164138673.jpg
北海道のタンポポ畑が懐かしいです。一面がタンポポの絨毯になります。

桜も咲いておりました。ソメイヨシノではないと思います。
DSC_3663.jpg

そうこうしているうちにモンシロチョウを見つけました。
DSC_3666.jpg
シーズン中にまず撮ることがない蝶ですが、この時期だけは別です。

そして越冬タテハもキタテハ、テングと目撃で見ました。写真はテングのみ。
DSC_3667.jpg

情報ではすでにギフも飛んでいるらしく、次週あたりから本格的に活動開始となるでしょう。
2014.03.21 ユキヤナギ
庭のユキヤナギが開花を始めました。
R0012204.jpg
北海道だとまだ先です。早いものです。
来週には桜が開花する予報になっています。ギフも飛び始めるのでしょう。娘の社会人の準備が終わり次第、シーズンインです。
2014.03.15 卒業式
今日は娘の大学卒業式でした。ようやく社会人の仲間入りです。
今後どのような人生を歩むのかは彼女次第です。一応、親の役割は終わりました。
R0012185.jpg
思春期を迎えると娘は父親を避けるようになると言われますが、幸いなことに私は娘に嫌われることなく過ごすことが出来ました。中学の時から寮生活をしていたので、日頃は接する時間がなかったためかもしれません。
さて、これからは彼女の人生を静かに見守りたいと思います。
いつも遊びほうけてばかり居るので、勉強会へ行ってきました。浜松で開催された「日本在宅医学会」です。
最近の話題が沢山聞けましたが、政府の取り組みがまだまだで、レスパイト入院などは全く考慮なしです。在宅へ患者を誘導するのなら、介護側のことも考えるべきです。
話題は少しそれますが、最近拝見することが多い小野澤先生のポスターもありました。
R00121721.jpg
ご一緒に仕事できると嬉しいです。

さて、折角の浜松、やはりこれを食べて帰ることにしました。
R0012173.jpg
駅の裏側にあるうなぎ屋さんです。

うな重を頂きました。値段はお高いです。2950円。
R0012174.jpg
2年ぶりのウナギでした。とってもおいしく頂きました。
なかなか来れないですけどね。
img036.jpg