5/25にようやくお目にかかれたkmkurobeさんに良い場所を案内して頂きました。
そこはウスバが戯れる場所でした。なんだ、ウスバかと思われるかもしれませんが、これはなかなか楽しい場所でした。kmkurobeさん、ありがとうございました。
そのときの絵です。
DSC_2981_20130529183424.jpg
雪山背景、良いですね!

絡む2頭。
DSC_2812.jpg

そして一緒に来てくれた嫁と。
ウスバシロチョウ♂飛翔 (2013-05-25 長野県)30

でもピントが甘かったりひどい物が多かったです。短時間で引き上げましたし、心は落ち着かず、オレンジへ向いていましたから。
静止画像も撮れたのでクモツキの飛翔にも挑戦しましたが、岩背景の絵ばかりになってしまいました。一度ですべてを狙おうなんて、そもそも甘い考えですね。今後の課題にします。
クモマツマキチョウ♂飛翔 (2013-05-25 長野県)10

クモマツマキチョウ♂飛翔 (2013-05-25 長野県)12

クモマツマキチョウ♂飛翔 (2013-05-25 長野県)16
本日夕方に戻りました。1泊2日でクモツキの撮影に出かけておりました。
初めての挑戦です。環境を見られればそれで良い位の気持ちで行きましたが、とりあえず撮影できました。
DSC_1987.jpg
本当にオレンジが目立ちますね。嫁も感激しておりました。

運良く♀も撮れました。
DSC_1998.jpg

裏面も面白いです。
DSC_2001.jpg

でも今回の最大のイベントは、いつかはお会いしなければならなかったkmkurobeさんとコンタクトを取れたことです。ずいぶん昔からの友人のように思えて、実は昨日が初めてでした。
ご迷惑おかけするかもしれませんが、今後もよろしくお願いします。

現地でお会いした皆様、楽しい話題をありがとうございました。
2013.05.25 大町に居ます
詳しいことは明日掲載します。綺麗なオレンジでした。
私は藪こきをして、一度遭難しそうになったことがあるので、GPSを持ち歩いています。
Garminです。
CIMG6911.jpg

しかし私の友人、蝶山人さんはこんな物を持っていました。
Drと線量計 (2013-04-27 茨城県)
私は初めて見ました。線量計です。家電店で販売しているそうです。さすがは北関東の方ですね。でも、これを持ち歩かないと行けないフィールドは怖いですね。
今回の週末は遠出もしていませんので、先週末の絵を今日も掲載します。

春のクロツバメです。実はこれも春に撮るのは初めてでした。広島時代も春に探したことがありません。
シルビアと違って、秋に見る個体も同じように思えます。最も、クロツを一生懸命にされている方には違いが分かるのかもしれません。
クロツバメシジミ♂ (2013-05-12 山梨県)08
淡い青の縁取りが良い感じです。

まだ早いかもしれないと思っていたのですが、交尾も観察できました。
クロツバメシジミ交尾 (2013-05-12 山梨県)10

やっぱり青空背景です。広角が好きでいろいろ掲載したい気持ちはあるのですが、環境から場所が特定されそうで、思い切った掲載は出来ません。
クロツバメシジミ♂ (2013-05-12 山梨県)33
ミヤマシジミは夏から秋にかけて見たことはありましたが、春の個体は初めて見ました。♀でも居れば、秋の個体と同じように青い個体が出るのかどうか調べたかったのですが、ぴかぴかの♂だけでした。これから発生は本格的になるのでしょう。
ミヤマシジミ♂ (2013-05-12 山梨県)01

ミヤマシジミ♂ (2013-05-12 山梨県)06

ミヤマシジミ♂ (2013-05-12 山梨県)16
現地についてすぐ目に付いたのはこのヤマト♀です。
初めてが多い私ですが、実は春型ヤマトの♀も初の撮影です。秋型と同じで青いですね。
ヤマトシジミ♀ (2013-05-12 山梨県)05
ちょっと相手してもらいましたが、本命を探すことにしました。

しばらくするとtheclaさんが発見。その後、いろいろ見つかって適当に撮影が出来ました。今回は環境をオープンに出来ないので、広角は掲載しません。

♂の開翅です。淡くて綺麗なブルーです。カバイロに近い雰囲気があります。
シルビアシジミ♂ (2013-05-12 山梨県)16

♀の裏面です。春型は白っぽくて斑点も小型ですね。
シルビアシジミ♀ (2013-05-12 山梨県)14

♀はV字までしか開翅してくれませんので、飛翔で表を狙うことにしました。
DSC_2039.jpg
こんな色調でヤマトほど青くはありませんでした。

春型のシルビア、これもなかなか良いもんです!

2013.05.12 山梨の春ビア
生まれも育ちも九州人ですが、実は春のシルビアを見に行ったことがありませんでした。
それを本州でやろうというのもどうかと思いましたが、日帰りで出来る撮影で思いつくものが他にありませんでした。思い切って土曜から白馬へ行くべきだったかもしれません。

そして探してみると居りました。今日は疲れましたので速報だけです。春型はそれなりの大きめ。
DSC_1785.jpg
2013.05.09 LEDライト
Nikon1V2用にリングライトを準備したいのですが、ブランケットの組み合わせなど幅を取ることになり、折角の小型軽量化が実現できそうにないので、試しで普通にLEDライトを準備してみました。
R0011936.jpg
LEDライトはtheclaさんが手持ちで多用しておりますが、私は飛翔で使うのでブランケットに固定しました。
週末はテストの予定でしたが、天気がだめみたいですね。
置きピンの位置を変えたら飛翔写真はゴミの山でした。飛翔のAさんの工夫がやはり優れているように思います。

ゴミの山からいくつか拾いました。
追飛する♂です。
DSC_0940.jpg

結構激しいです。ぶつかった?
DSC_0942.jpg

ツマキ♀に絡んだウスバです。
DSC_1449.jpg
残念ながらツマキにはピントは合っていません。

その後の一枚。
DSC_1457_20130508193604.jpg

この後、ツマキを追いました。
DSC_1473.jpg

最後です。
DSC_1485.jpg
1V2の練習にはなりました。
今シーズンはD300はお休みで、Nikon1V2で飛翔を撮ってみようと思います。
最近は神奈川でもウスバシロが勢力を拡大していると聞きます。道東でも同じでした。ヒメウスバが追いやられていました。
神奈川県の住民ですので、一応、地元のウスバを見ておこうと探してみました。
どうやら相模原市には広く分布しているようです。適当に探してみました。
こんな環境、いかにも良さそうです。
IMG_0241_20130506175544.jpg

それでウスバはちゃんと居りました。
DSC_1730.jpg
飛び回るだけでなかなか止まらなかったのですが、2度ほど吸蜜でチャンスがありました。

広角でも。
IMG_0257.jpg

止まらないならそれでも良い訳で、飛翔もずいぶんと取ったのですが、置きピンの位置を変えたので、ゴミの山でした。次回掲載します。
2013.05.05 gakuさんを偲ぶ
gakuさんに初めて会ったのは何処だっただろうか?旭川のヒメギフか、それともコマクサ平のバキの時だったかもしれない。その後、ちょくちょく一緒に出かけたり、現地で偶然に会ったりして、良いつきあいだった。

2010年11月は八重山へ誘ってもらい、初めて八重山体験も出来た。
gakuさんと私 (2010-11-21)

昨年は仲間5人で写真展も開催できたし、良い思い出になった。
R0011800.jpg

そんな彼から年末に病気のことを聞かされた。彼の病気を考えると私の友人に専門医が居るので、頼んだ方が良いかもしれないとも思ったが、やはり現地でないといろいろ不便だろうと思い、地元のでの治療となった。
年明けには調子が良いとメールが来ており、春には懸案のヒメギフ撮りに行こうと話もしていた。
それが、突然の急変で帰らぬ人になってしまった。あまりのことに驚いたし、非常に悲しかった。
正直言うと、話が合う仲間だったんだよね。年も近かったし。

そんな彼との約束を果たすべく、この連休に北海道へ行ってきた。天気が悪いのは分かっていたが、それはどうでも良かったし、彼の霊前へも行きたかったし。
前日、自宅へ伺い彼と再会した。当然だがお骨しかない。奥様や娘さんとも話をして、いろいろ思い出された。
大切なお骨を一部頂、ホテルへ帰った。

翌日は予想通りの冷たい朝だった。しかも悪くなり雨が降り出した。気温は5℃!ダウンを持って行って良かった。
karatataくんともう二人の仲間と一緒に行くはずだったポイントへ案内してもらった。
こんな場所だったのか。あの稜線を走ったのだろう。
DSC_0827.jpg
私も一緒に走り回りたかった。

それでも本来なら一緒に来られるはずもなかったの彼を同行できた。
DSC_0828.jpg

gakuさん、これまでいろいろありがとう!決して忘れません。
来年はまたここに来ますね。今度は陽が差して、ヒメギフと1日中遊びましょう。
チャマで初デビューしたNikon1V2ですが、その後横浜市内でテストして、今回のアオバの時が3回目です。
何となく慣れも出てきましたが、まだまだ思うようには使えていません。割と見られる絵が出てきましたので、印象とその絵を掲載します。

これまではNikonD300+Teleplus1.5+Nikkor10.5mmで飛翔を撮っていました。従いましてフルサイズだと22mm強になります。今回のNikon1V2+FT1+Nikkor10.5mmだと、換算で27mm位です。この5mmの差がどうなるか気になっていました。広角が好きですので。

今日は良く相手をしてくれたアオスジアゲハを掲載します。この蝶は7年ぶりの再会でした。
DSC_0569.jpg

DSC_0597.jpg

DSC_0599.jpg

DSC_0711.jpg

画角は気にならない感じで、コマ数が多いので当たりが多くなります。15コマ/秒で撮影しています。30とか60もOKですが、15コマで良い感じでした。