考えてみると、アオバセセリとの再会は20年ぶりでした。広島にいたときもアオバを見ていません。探しても居なかったのですけどね。
そんな訳で結構嬉しい再会でした。本日は自然光のみで撮影です。ちょっと厳しかったですね。
DSC_1706.jpg

後は広角で。
IMG_0225_20130429161426.jpg

私好みの絵が偶然撮れました。こどもがじっと見ていました。
IMG_0193.jpg

本日の最後です。
IMG_0204.jpg

機会を作って撮り直したいですが、今日はNikon1V2に慣れる目的もありました。アオバの飛翔を撮るチャンスはなかったのですが、他の蝶で訓練が出来ました。後日掲載します。
theclaさん、情報、ありがとうございました。
2013.04.28 本州のチャマ
本州のチャマは黒い傾向が強いと思っております。
実際に茨城でもそのような個体をよく見ました。
昨日掲載した個体や以下の個体のように黒っぽい感じでしょうか。
DSC_1659.jpg

広角でも撮っております。
IMG_0156.jpg

IMG_0154.jpg
こんな雰囲気の環境だと分かって頂けるでしょうか?

しかし、中にはトカチセセリに負けない位、白紋が発達した個体も居りました。
DSC_1632_20130428162955.jpg

参考に十勝のチャマを貼っておきます。
チャマダラセセリ♂ (2010-06-06 北海道中川郡)20

今回の遠征はNikon1V2のテストも兼ねておりました。Nikkor 10.5mmを付けております。
IMG_0155_20130428163244.jpg

相手がチャマですので遊び程度で何度か撮ったのですが、上手いこと1枚だけ撮れておりました。
DSC_0277.jpg

慣れがやっぱり必要ですね。
2013.04.27 茨城のチャマ
今日は初めて首都高を走り、茨城まで行ってきました。といっても蝶山人さんのお宅までです。
それでも自分で走ったので、それなりに自信がつきました。すごい渋滞だったことも付け加えておきます。

蝶山人さんの案内でポイント着くと、強風とあまり暖かくない温度でした。
丁度良かったのでしょうね、今日は遅めの到着で。
本日は速報のみですが、本州のチャマを初めて見ることができました。
それなりに黒いですね。
DSC_1642_20130427195509.jpg

蝶山人さん、お世話になり、ありがとうございました。遊びで持っていたNikon1V2、奇跡的に捕らえておりました。後日、掲載します。
2013.04.25 Nikon1 V2 続き
とりあえず慌てて購入したこの機種ですが、週末に間に合うように付属品も追加注文しました。
R0011932.jpg
液晶プロテクター、予備電池(久しぶりの互換電池です)に最近はまっているWiFiです。
今回はGPSユニットは購入していませんが、GPSとWiFiを使うと電池の消耗はかなり早いです。ですから予備電池は必須です。

この機種でWiFiを試してみました。まずはWU-1bを取り付けます。
R0011933.jpg

R0011934.jpg
こんな感じになります。
今回はNexus7と繋いでみました。そして撮影した絵です。汚いのは我慢してください。
DSC_0131.jpg
ちゃんと撮れていますね。

レンズをAS-F 55-300mmに換えて窓枠を撮ってみました。
DSC_0136.jpg
思った以上に使えそうです。問題なのは私の好きなNikkor 10.5mmがオートフォーカスで使えないことです。
ニコンマウントで魚眼+モーター内蔵のレンズを探すほかはなさそうですが、そんなの有るのかな?
2013.04.23 Nikon1 V2
D300の後継機として使えるか自信はありませんが、Nikon1 V2を購入しました。ネット価格62000円くらいです。
それとこれまでのNikkorが使えるようにアダプターのFT1も同時に購入しました。
R0011930.jpg

そして取り付けたのはやはりNikkor 10.5mm Fishereyeです。
R0011931.jpg
D300よりかなり軽いですが、Nikkor 10.5mmはマニュアルでしか使えません。どうせ置きピンになるので問題はありあませんが。次の週末にテストの予定です。相手が手強いですが。
2013.04.21 D300の後継機
長年使ってきたD300ですが、右の上腕骨外側上顆炎が慢性化し、重いものをぶら下げたり振り回したりがつらくなってきたので、もっと軽い機種を探すことにしました。
飛翔に使うので、シャッタースピードを落とすことは出来ません。
今回はミラーレス一眼から探しております。小物もついでに揃えていますので、使える準備が出来ましたら紹介します。
今週は日曜に撮影したヒメギフで引っ張ります。

そこのヒメギフは赤門が発達した個体も少なくない印象でした。勿論、本家の赤城山にはかなわないと思いますが、結構、発達していました。♂です。
DSC_1668.jpg

♀です。カタクリでの吸蜜後に静止した個体です。
ヒメギフチョウ♀

交尾も観察できました。ラッキーでした。
ヒメギフチョウ交尾

半日以上を同じ場所で過ごしたのですが、いろいろなシーンに会えて面白かったです。
最後は広角で。
ヒメギフチョウ♀ 長野県05
2013.04.15 ヒメギフ飛翔
久しぶりのフル装備で遠征でした。体も感も鈍ってしまっており、なかなかしんどかったです。
飛翔写真もゴミの山でした。
その中から私なりの絵を掲載します。

まずは普通にカタクリ背景で飛ぶヒメギフです。7013.jpg
これが撮れていて良かったです。そうでないと自然な絵がありませんでした。

これも割と自然に近いです。隅にフェンスの絵が写っていますが、これはご愛敬。
7078.jpg

これからは私の好みで撮った絵です。
背景に人が居ようがお構いなしです。
6649.jpg
奥の人物は霧島緑さんです。

6999.jpg

そして私が大好きな人工物背景はこれです。良いのが撮れていました。
6863.jpg

7186.jpg

こんな環境、大好きです。ここはどうだとおすすめの場所があったら教えてください。
theclaさんに連れて行ってもらいました。
長野のヒメギフです。北海道では沢山撮りましたが、本州のヒメギフは初めてでした。
もしかするとフライイングかもしれないと出かけたのですが、ベストシーズンでした。
今日は速報だけです。
いきなりカタクリで吸蜜でした。
DSC_1642.jpg

IMG_0089.jpg

一日楽しめました。
IMG_0125.jpg

現地では飛翔のAさんや、愛野緑さんとも偶然にお目にかかれ、楽しく過ごすことが出来ました。
ようやく神奈川のツバメシジミ春型が撮れたので、北海道の絵も出しながら皆さんに見てもらいます。

北海道の春型ツバメシジミ♀は青くなることが有名です。でも、程度は様々です。
この程度の個体も少なくないです。2006-06-04 北海道河東郡です。
ツバメシジミ♀ (2006-06-04 北海道河東郡)

下は先日撮影した神奈川の春型♀です。2013-04-07 神奈川県緑区
ツバメシジミ♀ (2013-04-07 神奈川県緑区)
上の絵とよく似ています。

これから何枚かは北海道の春型いろいろです。
そこそこ青が広がった個体。2011-06-18 北海道中川郡。
ツバメシジミ♀ (2011-06-18 北海道中川郡)

もう少し広がった個体。2011-05-15 北海道中川郡。
ツバメシジミ♀ (2011-05-15 北海道中川郡)

まるで♂の様に青い個体。でも尾状突起の基部には橙紋があり、♀と分かります。2011-06-04 北海道河東郡。
ツバメシジミ♀ (2011-06-04 北海道河東郡)

♀と分かる燈紋すら消えてしまった個体。2012-06-03 北海道足寄郡
ツバメシジミ♀ (2012-06-03 北海道足寄郡)
たかがツバメシジミですが面白いです。

さて、夏型の♀を比較しましょう。
栃木の夏型です。真っ黒ですね。2012-09-16 栃木県宇都宮市
ツバメシジミ♀ (2012-09-16 栃木県宇都宮市)

北海道ではどうかというと、こんな個体も居ります。2010-07-25 北海道帯広市
ツバメシジミ♀ (2010-07-25 北海道帯広市)
夏型なのに青いです。勿論、こんな個体ばかりでなく、黒いのも多いです。

北海道で青いツバメをいろいろ観察できたのは、私にとってとても勉強になりました。
2013.04.07 近場の春の蝶
昨日も今日も強風で、本当なら新宿の公園で撮影をしたかったのですが、今日は横浜市緑区を散歩してみました。

ギフの時も見ていたミヤマセセリ、ようやく再開できたと思ったらかなりの擦れ個体でした。
DSC_1563.jpg
ここには普通にいることが分かったので、来年は綺麗な♂が撮れると思います。

既に春の新生蝶が沢山降りましたが、これには是非会いたかったです。北海道では多くないチョウです。
ツマキチョウです。
DSC_1597_20130407154945.jpg
ビル街での撮影がしたかった蝶です。♀を見ませんでしたので、来週でもまだ大丈夫かもしれません。天気次第です。

擦れた♂しか見ていなかったミヤマセセリ、美人が居りましたので良しとします。
DSC_1605.jpg
本州産のミヤマセセリは大柄です。なかなか良いですね。
この個体、サービス精神旺盛で、広角でも撮らせてくれました。
300_6543.jpg

丁度良い散歩が出来たので引き上げる途中でツマキが飛んできました。
久々の飛翔写真に挑戦です。鈍っていました。
それでもこんな感じで撮れていましたので、直に感を思い出すでしょう。
300_6511.jpg

本日の散歩はこれで終了です。他の蝶たちは後日掲載します。