明日から家族全員で8年ぶりの里帰りをしてきます。
今回、5日間のフリーを得ました。
新年の挨拶やブログの更新は年明けになります。ご了承下さい。
今年も皆様にはいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
年末を迎えてばたばたしており、更新が出来ませんでした。
嬉しいことに年末は年ぶりに九州へ帰ることが出来るようになりました。
このサイトの更新や、皆さんへのご挨拶は1/3になるかもしれませんが、ご理解下さい。

さて、今日は苦しんだあげく、オイルヒータのネタです。
この冬、居間用、脱衣場所用、私の部屋用と大小3台を導入しました。居間用以外は小型の中国製でした。
ここに落とし穴がありました。
突然、このような案内が来ました。
img051.jpg
オイル漏れの可能性がある?
ただし私が購入したものは検査済みでした。ところが1台は電源を入れると何かオイル臭くなるので、一応連絡して相談したところ、交換となりました。
やはり、安心出来る国で製造されたものが良いかもしれませんね。
スカイツリーに到着したのはAM8時頃でしょうか。既に30分待ちでした。列は建物内に収まっていたので、良い方だそうです。
CIMG6716.jpg

液晶モニターにはおもしろい絵が流されていました。案外楽しめました。
CIMG6718.jpg

当日券をどうにか買って、たどり着いた340mほどの展望台も混雑していましたが、当然ですね。
CIMG6719.jpg

そこでまた直ぐに並んで450mの上の展望台を目指します。
そこは割とすいていました。スロープになっている展望台です。
CIMG6744.jpg

少しずつ登っていって展望台では最も高い451.2mだそうです。
CIMG6747.jpg

スカイツリーの陰を入れて下界を撮ってみました。
CIMG6722.jpg

真下を見ると怖いですが、東京タワーの方が怖く感じる?
CIMG6737.jpg

この日は天気も良くて、富士山も綺麗に見えていました。
CIMG6725.jpg

東京タワーも見えましたが、えらく小さく感じました。
CIMG6729.jpg

下の展望台に移動してガラスの床から下を見ましたが、やっぱり東京タワーの方が怖く感じる印象です。スカイツリーは高いので実感が得られにくいのかもしれません。
CIMG6751.jpg

スカイツリーを出ると、外の広場まで人の列が出来ておりました。まだ昼前でしたが、この方々、何になったら登れるのか想像が付きません。ここは午前中の早い時間が勝負のようです。

浅草へ移動してキリンビールの建物とスカイツリーを撮影しました。
キリンビールの建物が印象的でした。
CIMG6763.jpg
2012.12.17 京成金町線
わずか2駅しかないローカル線で、車両もレトロな古い物でした。
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のラッピングが施してありました。
CIMG6713.jpg
この電車に乗って京成高砂駅で乗り換え、スカイツリーへ向かいました。
来年以降と考えていたのですが、友人宅に泊まりすぐに行ける距離だったので、遂に初挑戦です。
東京スカイツリー、行ってきました!
今日は速報だけ。感想はでかい!
CIMG6761.jpg
腰に裸で下げて歩くD800、いろいろな物にぶつける可能性があって気になっていました。
シリコンカバーが他の機種にはあることを知っていましたが、ようやくD800用が発売されました。躊躇せず購入です。
HPは http://www.japan-hobby-tool.com/cart/products/cover-nikon-d800.php
下の隙間から入れ込む形で装着します。
R0011884.jpg

装着後の前面からの絵はこんな感じ。
R0011885.jpg

裏面の絵です。
R0011886.jpg

ボタン類の多くもカバーされますが、問題なく上から操作出来ました。
液晶用のフィルムとカバーも付いていましたが、オリジナルのカバーを使っており、既に傷入りでしたので、そのまま使うことにしました。

これで一安心です。
神奈川も寒いです。シンシンと冷える感じがするのは室内が寒いからです。
北海道の建物と違って、断熱効果が良くないです。室内は北海道の方が断然暖かかったです。
こちらでは各部屋に暖房を準備しないと寒いです。
居間には以前紹介したユーレックスオイルヒーターの大型を準備して、自然の暖かさで快適です。
そこで寒くて困っていた脱衣室に小型のオイルヒータを追加購入しました。
ユーレックスにしましたが、この製品は中国製です。脱衣場も暖かくなりました。
R0011883.jpg

そして寒くてかなわなかった自室にも同じ小型のオイルヒーターを追加しました。
R0011882.jpg
部屋の大きさと規格が全く合いませんが、これでも十分暖かいです。
ちょっと気になるのは電気代でしょうか。
東電は値上げもしましたし。
色々な蝶が燈火へ飛来することは知られていますが、この蝶は私自身は初めてでした。
チャバネセセリです。写真は見にくいですが、しっかりと裏面を確認しています。
電灯に飛来したチャバネセセリ♂ (2012-10-01 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台)
10/1の長津田での事です。
案外こんな記録は多いのでしょうね、表に出ないだけで。
いつものように帯広リゾートホテルで開催されました。名前は帯広ですが、所在地は音更町の外れです。名前とホテルの雰囲気が合うかどうかは微妙です。

そしていつものように会長の挨拶で開催でした。
R0011835.jpg

今回はK氏が還暦でお祝いを兼ねておりました。
R0011839.jpg

そして誕生祝いも行い、盛りだくさん。
R0011848.jpg

わいわいやりながらオークションもいつも通りです。
R0011863.jpg

こんな品も出ておりました。絵にピンが刺さっております。これ、誰の作?
R0011864.jpg

翌日の朝はこれまたいつもの光景。でも寝る前に少し片付けましたので、いつもより綺麗?
R0011867.jpg

朝の入浴後、丁度良い感じの朝食を頂きました。
R0011869.jpg

いつもの通り、寒い朝でした。既に雪が積もり、陰では氷になっておりました。
R0011872.jpg

そして前に載せたように記念写真を撮って、三々五々と解散でした。
もしかすると会としては最後の総会になるかもしれません。
2012.12.04 49日
彼が逝ったのは10/17でした。
流石に10月中はゲージも片付ける事が出来ませんでした。当時の絵です。
CIMG6661.jpg
嫁は毎日餌をあげていました。

そんな彼にも49日がやって来て、丁度季節もクリスマスモードです。少し模様替えしました。
R0011881.jpg
すぐにまた飼うことはないだろうし、新しい犬も古い匂いの残るゲージも嫌だろうと考えて、ようやく処分することが出来ました。
動物なのですが、長く一緒に生活すると完全に一員ですね。
生前の凄く気になる写真が有って、これを見ると何時も涙が出てしまいます。
年取ると涙もろいというのは本当のようです。
もう12月ですね。横浜も寒くなってきました。
地元で参加していた十勝蝶の会総会へ、初めて遠方から参加しましました。
今夏にの度は行きも帰りも一寸した事件がありました。

行きは「鈴木宗男」氏に会ったことです。
最後に飛行機に乗り込んできたのが彼で、私とは2列しか離れていませんでした。私の顔を見た鈴木氏は、小さく会釈をされました。思わず私の返したのですが、きっと誰かと間違えていると思っていました。蝶の会のヒグ爺にこのことを話すと、「一度会った人の顔は覚えている人だそうだ。」とのこと。そう言われると、かつて駅前の広場のイベントの時、鈴木氏にお目にかかって、写真を撮らせてもらいました。その時のことを覚えていたのでしょうか?本当なら凄い!

蝶の会の事は後日ゆっくり書きます。
最後は恒例の記念写真。
R0011878.jpg

さて、帰りはと言うとこんな出来事が。
乗るはずの便が大幅遅れ?
R0011880.jpg
どうやら帯広へ飛んだ直後に異常があり、羽田へ引き返したようです。変わりの機材を準備出来るまで時間がかかり、どうやら17時頃になりそうだと。それは辛すぎます。
16:15発のJALへ替えてくれました。満席のぎゅうぎゅう詰めでしたが、どうにか帰れました。
着いた東京は雨が降っており、こちらも結構な寒さを感じました。
そんな週末でした。