天気は良かったですが寒い日曜となりました。
年末を迎え忙しい週末で、今日を除くとルーを見に行くチャンスがないかもしれないと思っていました。
theclaさんにお誘いを受けていましたので、その日にお願いしました。
結果から言いますと、遙か樹上を飛ぶ数頭を見ただけで、撮れる位置には全く降りてくれませんでした。
もしかすると個体数もかなり少ないかもしれません。
しかし私には多くの方と出会えたという機会でもありましたので、これが収穫と考えております。

あまりにも蝶が居ないために、ムラサキシジミに集まるカメラマン達でした。
IMG_8173.jpg

私も撮れたものというとムラサキシジミです。
DSC_1492.jpg

自然が相手ですので、こんな事もあるでしょう。
しかし、気温もそこそこに上昇したのに何故ルーは余り見られなかったのでしょうかね?
少ないのか?それともルーの気持ちが分かっていないのか?
海野さんに無理をお願いして、先日の週末は小諸へお邪魔していました。
小諸はすっかり冬の景色で、枯れ葉だらけでした。
DSC_1463.jpg
気温も5℃くらいで、寒かったです。

お邪魔するだけでなく、海野さんの手作り料理(奄美鶏飯)を頂きました。
img048.jpg

CIMG6686.jpg

棚は歴代あるいはコレクションしたカメラだらけでした。
CIMG6688.jpg

カメラやカメラマンのことなど、熱く語る海野さんにいろいろ教えて頂きました。
CIMG6693.jpg

翌日には近場のポイントをいくつか教えて頂きました。今回は若いカメラマンのKさんも遠くから来て頂き、交流が出来たのは嬉しかったです。
CIMG6701.jpg

今度はまたフィールドでお目にかかって、また教えて頂きたいです。

お忙しいのに時間を作って頂き、誠にありがとうございました。
ずいぶん間が開いてしまいました。10月はじめの山梨のクロツ三昧の続きです。
何カ所か転戦しましたが、最後があの圧巻の異常紋のクロツが居た場所です。
残念ながら私は見ることが出来ませんでした。

着いたときはこんな感じで、普通に撮っておりました。
クロツバメシジミ♀ (2012.10.07 山梨県)11

カタバミでの吸蜜を撮ったり。
クロツバメシジミ♂ (2012.10.07 山梨県)20

開翅を撮ったり。
クロツバメシジミ♂ (2012.10.07 山梨県)26

そのうちに斑紋以上だ!の声に駆けつけるも、当時の強い風に飛ばされたのか行方不明になってしまいました。その後は二人で懸命に探しましたが。見つかりませんでした。

その間も吸蜜の絵を撮ったり。
DSC_1350.jpg

人工物背景を撮ったり。
IMG_8148.jpg

飛翔にも挑戦でした。
300_6378.jpg

怪しげなライトを操る人物も撮っておきました。
IMG_8171.jpg

ぎりぎりまで斑紋異常個体を探しましたが、ついには断念して帰宅となってしまいました。
同行したtheclaさんは翌日も挑戦して、あのすごい個体の撮影成功となったのです。
2012.11.11 東京駅
ミーハーな私は嫁のお供で東京駅へ行って詣りました。
東京駅、ずいぶんと変わりましたね。
CIMG6679.jpg
赤煉瓦が良い雰囲気を出していました。

CIMG6680.jpg
これは文句なしに日本の顔でしょう。

ドームは写しきっていませんが、こんな感じ。
CIMG6682.jpg

その後は八重洲のブックセンターへ行ってお仕事用に本を購入し、後は嫁の大丸でのショッピングのお付き合いでした。住宅から東京は少し遠いですね。
2012.11.10 高尾山
愛犬がまだがんばっていたら行くことは出来なかったでしょう。嫁とそんな話しをしながら定番の高尾山へ行ってみました。勿論初めてです。運が良ければフジが見られる環境も確認しておきたかったですから。

まだ紅葉には早いだろうと思っていましたが、麓は一寸だけ良い感じでした。
DSC_1432.jpg

リフトで登ることに。最近は高いところが苦手です。下に網が張ってあってもどきどきしますね。
DSC_1434.jpg

これが至る所にありました。最初は珍しので並んで触りましたが、その必要はなかったみたいです。
DSC_1436.jpg

この風景を見るとのどかですよね。でもこれはそんなチャンスを狙って撮っただけのこと。
DSC_1438.jpg

高尾山は天狗が有名だったのでした。
DSC_1444.jpg
実はここでテングチョウを見つけて撮れるはずでしたが、あまりに人が多くて逃げてしまいました。
高尾とテング、これ良い題材です。

山頂は紅葉も良い感じでした。
DSC_1453.jpg

DSC_1457_20121110182327.jpg
でもこの木の根ぎわは大変なことになっています。この方々、いつ来られたのでしょうね。私の出足も遅くはなかったのですが。
DSC_1456.jpg

山頂の証拠です。
DSC_1459.jpg

東京周辺は何処に行っても人が多い!北海道が懐かしいです。
人が多いので怪我人も出る。
レスキューがサイレン慣らしながら登ってきました。
DSC_1460.jpg

下山すると大変なことになっていました。私たちがリフトに着いたときはすぐに乗れたのですが、ケーブルもリフトも50分待ちになっていました。
DSC_1461.jpg

穏やかな天気で良かったです。高尾山の初登山、終了です。
正直言いますと散歩程度の山でした。登山の格好をしなくて正解でした。
これまでは北海道での生活でしたからセントラルヒーティングでした。
この冬からはエアコン以外の暖房器具を考えなければなりませんでした。
灯油を使うファンヒーターは持っているのですが、空気を汚すこと、やはり火は危ないことから、初めてオイルヒーターを導入してみました。

「ユーレックス」という日本のメーカーです。
R0011819.jpg

暖まりはゆっくりなので時間がかかるのですが、部屋全体が優しく暖まる良い感じの暖房器具ですね。私はファンになりました。寒いトイレとか脱衣所とか、小型のものを置いても良いかもしれません。
久しぶりに散策しました。
この時期に何が居るのか分かりません。
3度目の公園でした。
ヤマトシジミは沢山飛んでいました。その中から寒冷地型の青い♀を探します。
これが一番青かったですかね。
DSC_1399.jpg
どれくらいまで青い♀が出るのでしょうかね?