2012.01.29 犬の薬
我が家の犬は6歳半で飼いやすい犬種です。
しかし犬種として致命的な体質があり、ほぼ100%に僧帽弁閉鎖不全が出現するという問題点があります。
外れること無く症状が出はじめました。
病院へ連れて行くと予想通りに結果でした。
そこで薬が3種出されました。
ピモベンダン、ACE阻害剤、ラシックスです。
この2週間分の代金が1万円超!保険なしですからお高いです!
これでは我が家の財布に優しくありませんから、どうにかならないか調べてみました。
すると犬の薬は個人使用なら個人輸入が出来るそうです。
送料など含めて約2ヶ月分で8200円ほど。これは頼むしか有りません。
注文して1週間ほどで2種は届きました。
R0011542.jpg
もう1種も後日着く予定です。

今はこんな方法があるから良いですが、以前ならペットにいくらかかっていたのでしょうね。
われわれも保険が中ったら恐ろしい金額になりますね。
以前から不思議に思っていた町中のクロヒカゲのことです。
これまでに2回の目撃があります。
1度は駅のウインドウに止まっていました。2007年7月でした。
クロヒカゲ♂ (2007.07.22 北海道帯広市帯広駅)

2度目は私のマンションのベランダです。気がつくと居りました。6階なのですが。2011年7月です。
クロヒカゲ♂ (2011.07.09 北海道帯広市)

周囲には発生地と思われる場所が無いので、どこから来たのだろうと思っておりました。
そこで、GoogleEarthを使って駅周辺を眺めてみました。
画像2
意外なところを忘れていました。
北海道ホテルの敷地です。思い出してみるとここには環境がありそうです。
それでも直線距離で約1km。これが近いのか遠いのか分かりませんが、この距離を移動したのでしょう。
もしここが発生場所でなければ、もう500m先には緑ヶ丘公園(左角あたり)があり、ここなら間違いないですが、更に遠いですね。
これくらいは実は何ともない距離だったりします、蝶たちには。
発信器つけて調べたくなります。
2012.01.25 地球温暖化?
蝶保全協会のMLでコメントしてしまったので、私の印象を書かざるを得なくなりました。
MLに送信すると文字化けしてしまうので、ここで個人的印象を述べます。

科学的に検証している訳でも無く、気象学の専門でもありません。IPCCの構成を正確に理解している訳でもありません。
私の個人的経験での話しです。
自宅は市内の中心部です。車の温度計では屋外は-17℃。これでもここは寒いですとブログネタになりますので、ぱちりと温度計を写します。4kmほど離れた職場に着くと温度計は-20℃です。ならばこちらの方がインパクトがありますので、またぱちりと写して、この絵をブログに出しました。同じ市内でこれくらいしか離れていないのに3℃は違うのです。
走ったために車の温度計が冷えたという意見もあるかもしれませんが、これは間違いです。
夕方職場から自宅へ戻ると2-3℃温度は上昇します。
測定地域で3℃くらいはすぐに変わると言うことです。これが誤差なら数十年で数度上がるというのは意味が無いことになります。
基準は非常に大事なので、そこが万人(少なくとも専門化の多くが)が認めるものであるかどうかは重要だと思います。
以前から時々掲載している車ネタです。
フロントターンシグナルバルブはアメリカより取り寄せたLEDに換えていたのですが、エンジン起動時にフラッシングすることが分かりました。球切れ警告は点かないのですが、フラッシングすると車検には通らない可能性があります。
どうにかしないと行けないと思っているときに見つけたのが「EngeLicht DL-24G」です。
CIMG6516.jpg
Craftsmanより購入しました。

CIMG6517.jpg

後は交換するだけです。
ところがこの交換に手間取りました。何故か取り付けできないのです。
なんだかんだやっている内に、元のバルブも取り付け不能になりました。
1-2時間ほど時間を使ったでしょうか。
もう出来ないと判断して、地元のディーラーへ走りました。
ここでも苦労したようで(ヘッドライトユニットの取り付け口にずれが生じたらしいです)、2時間近く掛かりました。
勿論、担当者は一生懸命やってくれていました。
私が事を起こしたので仕方ないです。
ようやく取り付けも完了して、めでたしでした。工賃4500円。
最初から頼めば良かったか!
学習できました。
前日たっぷり飲んだのですが、以外にも後遺症が少なく早朝に目が覚めてしまいました。
ホテルをチェックアウトして京都駅へ向かいます。どこかで朝食を食べようと思ったのです。
8時過ぎの四条通は閑散としておりました。
四条通 (2012.01.09 京都市下京区四条町付近)

地下鉄で京都駅に着くと、まだ9時過ぎだからでしょう、人通りがありません。
京都駅地下街 (2012.01.09 京都市下京区東塩小路釜殿町)

ただし駅には既に沢山の旅人など行き交ってました。
軽いお弁当を駅で食べて、帰りの便に乗りました。
乗った途端にうとうとしたようです。

気がつくと目の前には雄大な富士山がありました。
富士山 (2012.01.09 静岡県富士市富士川付近)01
一度も上ったこともなく、裾野にさえ行ったこともありません。
一度は行ってみるべき山なのでしょうね。

あっという間に東京へ着き、乗り継いで快晴の十勝へ帰り着きました。

「斜めの会」の皆様、本当にありがとうございました。
とってもすばらしい旅でした。すっかりストレス発散出来ました。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
昼食に「五行」のラーメンを頂いた後、まだ時間がたっぷりとありました。
pekeさんがどうしても「大安」に行きたそうにしておりますので、入ってしまいました。
昨日は焼き牡蠣でしたので、フライを頼むつもりでしたが、エビフライがお勧めとのことで、これをワインを注文いたしました。
絵はありませんので、nomusanさんのブログへリンクします。
エビフライの選択は正解でした。絶品でした。
開始時間までまだまだ余裕がありましたので、一度ホテルへ荷物を置きに寄り、そしていよいよ会場の「京都ダイニング市場小路」へ向かいました。
次第にメンバーが集まり始めました。彼がふしみやさんだなど、座席表などから想像するのもまた一興でした。
参加メンバーの皆さんです。
第7回斜めの会メンバー (2012.01.08 京都市中京区寺町通四条上ル京都ダイニング市場小路)01
奥からMさん、Rhetenorさん、もう一人のMさん、Tさん。黒い服の女性は店員さんです。

第7回斜めの会メンバー (2012.01.08 京都市中京区寺町通四条上ル京都ダイニング市場小路)02
左側からblumeiさん、Iさん、しまびとさん、nomusanさん、pekeさん、ノゾピーさん。一寸撮り方悪くてkenkenさんや数名の方が写っていません。許して下さい。

この頃になると食事を撮影するのも忘れて、ひたすら話す、飲むことに熱中してしまいました。

ものすごく熱いアカデミックな会話を聞くのも楽しかったです。これは十勝にはないかな?
第7回斜めの会メンバー (2012.01.08 京都市中京区寺町通四条上ル京都ダイニング市場小路)03
Y教授、もう一人のTさんです。

2次会の「さくら水産」へ移動しても会の盛り上がりは全く変わりません。昼頃からハイスピードで飲んでいたpekeさんのテンションが頂点も達しておりました。
第7回斜めの会メンバー (2012.01.08 京都市中京区寺町通四条通麩屋町さくら水産)01
一次会で写っていなかったウラガー1号さん、kenkenさんとYさんが居ります。

第7回斜めの会メンバー (2012.01.08 京都市中京区寺町通四条通麩屋町さくら水産)02
真ん中はふしみやさん。

第7回斜めの会メンバー (2012.01.08 京都市中京区寺町通四条通麩屋町さくら水産)03
奥に一寸だけ写っているのは山キマさん。その正面がSR21さん。

本当に楽しい会でした。
機会があればまた参加したいです。
よろしくお願いいたします。
私も皆さんと一緒で、このネタでしばらく引っ張りたいと思います。

自粛した(?)翌日は、お土産を早めに購入することにしました。当日の会の翌日は多分正常では無いはずとの判断からです。
kenkenさん、nomusanさんお二人ともお勧めの漬物屋「加藤順」へ行くことにしました。
こんな路地の奥にあります。初めてだと迷うかもしれません。
加藤順漬物屋 (2012.01.07 京都市左京区二条大橋東入大文字町)01

良い雰囲気の店ですよ。
加藤順漬物屋 (2012.01.07 京都市左京区二条大橋東入大文字町)02
こんな店がお勧めか?と思わず考えてしまいます。

店内には沢山の漬物がありました。これはごく一部。
漬物 (2012.01.07 京都市左京区二条大橋東入大文字町加藤順漬物屋)
ここの漬物の美味しさは、十勝に帰ってから分かりました。
これは定番になりそうです。

漬物屋に行く途中から、前日は参加できなかったpekeさんから連絡が入っていたようです。
何度か連絡とりながら合流。

とりあえずは昼食(ブランチでした)のためお勧めの五行へ向かいました。
我々が着いた時間帯はまだ良かったですが、食後出てみると待ちの状態になっていました。
五行 (2012.01.07 京都市中京区柳馬場通蛸薬師下ル十文字町)

ここで頂いたのはnomusanさんと一緒の焦がし醤油。
焦がし醤油 (2012.01.07 京都市中京区柳馬場通蛸薬師下ル十文字町五行)
美味かったですね!ビールと一緒に!すでに始まっておりました。
pekeさんのようにハイスピードではありませんが。

メニューです。観光地なのでお値段は高め。
五行のメニュー (2012.01.07 京都市中京区柳馬場通蛸薬師下ル十文字町)

この後、まだ時間もあるのでうろうろしたのですが、やっぱりあそこへ行ってしまいました。

続く…

追記:「斜めの会」の正式名称は当初、『斜め上45度逆光開翅友の会総会』だったそうです。
2012.01.14 ズブロッカ
今回の「斜めの会」、食に関しても楽しみが多かったです。
お土産に頂いたアルコール、これはその方の特徴を表しているお酒でした。
CIMG6515.jpg
易々とは頂けませんので、何らかの機会に楽しもうと思います。
ありがとうございました。

それとは別に知った美味い強烈なアルコールが「ズブロッカ」です。詳しくはkenkenさんのブログに掲載されていますが、ポーランドのウオッカで、バッファローが食べる草入りとでも言いましょうか、ハーブのような香りのするウオッカです。
ぎんぎんに冷えた「ズブロッカ」はとても美味いです。40度なので要注意ですが。
十勝でもあるだろうと探してみました。
見つかったのがこれ。500mlで包装が違いますが、ポーランドの「ズブロッカ」です。
R0011539.jpg

これをぎんぎんに冷やします。
冷やすにはここが一番です。
R0011540.jpg
ベランダです。今時期のベランダは夕方には-10℃くらいになります。しっかり冷えますから。
何にでも合いますね。昨日は食後の一杯でつまみなしで頂きましたが、今日はお好み焼きと一緒でした。
また言いますが、飲み過ぎに注意ですね!
前夜祭の会場「四季遊人高倉店」へ向かいました。
そこにはnomusanさんの後輩のIさんがいて、我々と合流して4人になった訳ですが、その後にblumeiさん(久しぶりでハンドルネーム忘れてました、済みません)と予定外だったしまびとさんがやって来ました。
初対面の皆さんとお目にかかれるだけでもすばらしいのに、久日ぶりの後輩お二人にも会えるととは、なんとすばらしい飲み会です。
まずはカルパッチョで始まりです。
カルパッチョ (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)

サラダ
サラダ (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)

なんだか忘れましたが揚げ物。お酒の量も予定通りというか、それなりです。
揚げ物 (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)

これ何でしたか?鶏肉?すでに私の記憶もいい加減です。
鶏肉? (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)

これはおでん!美味いです!
おでん (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)
ここはお安くて美味いです!

そんな料理を頂いたメンバー。
nomusanさんと後輩のI三。
nomusanさんとIさん (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)

kenkenさんと私の後輩のblumeiさん。
kenkenさんとblumeiさん (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)

後輩のしまびとさんとnomusanさん。
しまびとさんとnomusanさん (2012.01.08 京都市中京区高倉通り四条上ル帯屋町四季遊人高倉店)
しまびとさんだけ口線付なのは、当日、目線は入れないで口線でだすからねーと言ってしまったので、流石に目線は仕方ないかと思い、約束通りに口線も入れました。

このメンバーで初日から楽しく過ごさせて頂きました。
そして既出の店舗前での記念撮影となりました。
また飲みたいですわ!!
さむい十勝を出たのが1/7。空港は凍てついていました。
帯広空港 (2012.01.07 帯広市)
最高気温もマイナスの予報でした。
心配した天候は穏やかで、無事に離陸。

うとうとして気がつくと眼下に荒れた海岸線が見えました。
三陸海岸 (2012.01.07 岩手県宮古市上空)
三陸海岸が写ったのです。本当にひどい荒れ方で、住宅があったであろう場所は悲惨な光景が広がっていました。一刻も早い復興を願うばかりです。

東京駅で新幹線に乗り換えて京都へ向かいます。
白銀の世界から暖かい場所へ来たはずでしたが、関ヶ原の周辺は積雪でした。
積雪 (2012.01.07 岐阜県不破郡関ケ原町方面)

そして予想したより寒い京都へ到着しました。
kenkenさん、nomusanさんにお出迎え頂、まずはちょい飲み場の「大安」へ向かいます。
大安 (2012.01.07 京都市中京区中魚屋町)01
宴会間のちょっとの時間を過ごすには最適なお店だそうです。

店の主人(?)はひたすら牡蠣を剥いておりました。
大安 (2012.01.07 京都市中京区中魚屋町)02

ワインと焼き牡蠣をお願いしました。
美味しい牡蠣でしたね。
焼き牡蠣 (2012.01.07 京都市中京区中魚屋町大安)
これでワンコイン!良い感じのお店でした。
しかし人気店で並ぶのは当たり前みたいです。

店を後にして錦天満宮でお参りいたしました。
錦天満宮 (2012.01.07 京都市中京区中之町)01

いよいよ前夜祭会場へ向かいます。
お誘い頂いたnomusanさん、いつもお世話になっているkenkenさん、後輩のSさん、しまびとさん、それにnomusanさんの後輩のIさん、前夜祭はとっても楽しく、あっという間の夜でした。
ありがとうございました。とりあえず、お礼まで。
CIMG6493.jpg

追伸:後日、写真ファイル送りますね。
明日から3日間、ちょっと行ってきます。
詳しくは帰ってから報告いたします。
2012.01.03 鄙の座
正月は家族で阿寒の「鄙の座」へ行っておりました。
CIMG6440.jpg
昨年4月以来、家族を何処へも連れて行っておりませんでしたので、息抜きしてきました。

IMG_7210.jpg

IMG_7211.jpg

IMG_7214.jpg

北海道内ではここか「三余庵」のどちらかが良いようですが、「鄙の座」は泊まったことがありませんでしたので、今回はこちらを選びました。
どちらとも静かでゆっくり出来ることには違い有りません。
後は部屋の広さと食事の好みでしょうか。
後日、ゆっくり紹介したいと思います。
明日から仕事なので、今日はこれくらいで。

また、コメント書きも明日以降になるかもしれません。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


あっという間に駆け抜けたような昨年でした。
今年はゆっくり撮って廻りたいと思いますが、職場環境が許してくれるかどうか未確定です。
両親も歳ですし、そろそろ関西方面へ移動する時期かもしれません。
北海道へお越しの皆さん、夏までにおいで下さい。

さて、そんな昨年の一番の作品は、自分で撮ったものではないですが、やはりこれでしょうか。
オオムラサキ求愛 (2011.07.24 北海道札幌市)
文句なしの人工物(自然か?)と蝶の営みでした。
gakuさん作。