いよいよラリー北海道が始まります。
今日は車検とレッキでしたが、私は車検を覗いてみました。チームとして3台出場するのですが、同僚の1台を中心に撮影予定でした。ところが昨日大変な状況になっていることが分かり、万が一出場出来なくなった場合を想定して、もう1台を撮っておくことにしました。
このランエボXがそうです。
IMG_6880.jpg
憧れたことがある車で、良いですね!

アジアパシフィック選手権がインターナショナルなので、車検も厳しいようです。色々あるのですが、こんな感じで進みます。
DSC_3787.jpg

同僚の車はどうにか間に合ったと聞いておりましたので、いったん昼食へ行き戻ってみると現れておりました。
IMG_6887.jpg

持ち物検査!
IMG_6891.jpg

これ何していると思います?
IMG_6893.jpg
ナットが鉄かどうか磁石でチェックしているのです。

牽引フックがついていないと指摘されて付けてます。
IMG_6894.jpg

小さい問題点が幾つか!
これアカンと言われてます。
IMG_6901.jpg
ウィンドウのフィルムに問題有ったようです。

ここも少々!
IMG_6907.jpg

右の方は今回メカニックとして参加してくれた謎のレーサーです。不死身の人と言うことです。
IMG_6913.jpg
詳しくは後日。

サービスパークへ戻ると、チーム3台目に麻痺を克服しつつあるメカのOさんがシールyを張っていました。
IMG_6915.jpg
ここまで良く回復したものです。

明日の夕方からいよいよスタートです。どんなハプニングが待ち構えているのか、わくわくしますね。
2011.09.27 飛翔いろいろ
ほぼシーズンオフ。楽しみが少なくなり、ストレス溜まりますわ。
何か面白いことないですかね?今週末はラリーで楽しめますが、その後が…

シーズン中に撮りためた中から飛翔を少し掲載します。トリミングなしで掲載しました。

6/4 幕別でのアカマダラ♀の飛翔です。この頃は毎週末が楽しかったです。
アカマダラ♀飛翔 (2011.06.04 北海道中川郡)06

6/11 足寄町でのカラスアゲハとミヤマカラスの♂です。ツツジを渡り飛ぶ姿です。
カラスアゲハ♂飛翔 (2011.06.11 北海道足寄郡足寄町)03

ミヤマカラスアゲハ♂飛翔 (2011.06.11 北海道足寄郡足寄町)16

6/18 幕別でのヤマキマダラヒカゲ集団飛翔です。狐の糞に北集団を脅かして撮ったものです。お遊びの絵です。
ヤマキマダラヒカゲ♂飛翔 (2011.06.18 北海道中川郡)03

6/19 音更でのエゾヒメシロ♀です。やっぱり青空背景は良い感じです。
エゾヒメシロチョウ♀飛翔 (2011.06.19 北海道河東郡音更町)06

6/25 上士幌町でのシロオビヒメ♀です。当日は交尾も観察できて面白かったです。この時期が一番良いでしょうか。
シロオビヒメヒカゲ♀飛翔 (2011.06.25 北海道河東郡上士幌町)05

最後は8/6 清水町でのゴマシジミ♀です。擦れていなければもっと良かったですが。
ゴマシジミ♂飛翔 (2011.08.06 北海道上川郡清水町)04

まだいろいろありますが、少しずつ掲載予定です。
2011.09.23 Rally Hokkaido 2011
久しぶりの更新です。
色々ありまして放置しておりました。
残念ながら蝶を期待された方には申し訳ないですが、ラリーネタです。
実は2年ぶりにラリーに密着することになりました。シーズンオフということもありますが、今回はラリーを知った立場でもう一度撮り直してみたいのが理由です。おそらく前回では気づかなかった部分へ目を向けられるのではと考えています。
なんだかんだ言ってもやはり泥臭い人間模様が主題ですので、余り車は撮らないことになるかもしれません。

さて、今日はレース前の準備風景を押さえてみました。勿論、チームは職場の同僚が参加する「HOKUTO BRAIN Challenge」です。そのメカニックは更別の怪しげなサティアンにおります。噂で聞いておりましたが、今回初めて撮影が許されました(?)
IMG_6832.jpg
彼は十勝での24時間耐久に何度もチャレンジしているM氏です。

その中はこんな雰囲気、2階です。私は初体験です。油の匂いがしておりました。
IMG_6845.jpg

メンバーも揃ってきて、問題点をおさらいします。
IMG_6862.jpg

今回は上の写真の若者ともう一人若手が手伝ってくれます。
IMG_6854.jpg
帯広T大学生たちです。2年前と違う点でもあります。彼らの今後の行動も興味深いです。

今年はどんなドラマを見せてくれるのか、非常に楽しみです。
2011.09.19 秋の気配
なんだかすっかりシーズンオフの雰囲気になってしまいました。
今日なんか気温が15℃くらい。
近場のポイントを覗いてみましたが、こんな感じで草も茶色に。
300_8857.jpg
寒くて何も飛んでいませんでした。

移動して草地を歩くと足下からこの蝶は飛び出しましたが、飛ぶ元気はないようです。やっぱり気温が問題です。
DSC_3772_20110919135837.jpg

こんな状況の中、活発に活動する動物が居りました。エゾリスです。
DSC_3777.jpg
クルミを拾ってかじっておりました。食べるのかと表居たら、どうやら冬の食事を準備していたようです。
隠し始めました。
DSC_3778_20110919140026.jpg
でも、リスたちは実は隠した場所をよく覚えていなくて、探し忘れが結構出てくると、何かに書いてありました。

クルミを集めているのはエゾリスだけではありませんでした。
300_8860.jpg
人間さまも拾っておりました。

この季節感、あっという間に冬が来そうです。
2011.09.18 20年
何時の頃からか、年をとるのが早くなりました。
気がつくと既に50過ぎ。
嫁と一緒になって20年が過ぎ、子供も長女が20歳を迎えることになりました。
色々な意味でも〆の年でしたので、きちんと行事を行っておこうとなりました。
単なる親ばかですが。
天気も悪くシーズンもほぼ終わりでしたので、ゆっくりとこんなことしながら過ごした昨日でした。
familly.jpg
この蝶、実は好きな蝶なのですが、何故か余り絵を撮っていません。
思い出してみると北海道のこの時期は他の蝶に忙しいのです。
ですからこの蝶へカメラを向けるのは8月の中旬頃で、擦れていることが多いです。
綺麗なものを選んで撮ってみました。
ヒメキマダラヒカゲ♂ (北海道河東郡士幌町)01

淡い裏面の色調も好きです。
ヒメキマダラヒカゲ♂ (北海道河東郡士幌町)03

表はキマダラモドキ風でこれまた良いのですが、刷れた個体しか見せてくれませんでした。
ヒメキマダラヒカゲ♂ (北海道河東郡士幌町)05

九州では余り見る機会がありませんでしたが、北海道と比べるとかなり大型です。
広島のものも大きかったと記憶しています。
どちらとも山地性の蝶でした。
北海道では市街地を離れると見ることが出来ます。
来年はしっかり撮っておきたいです。
2011.09.11 トラップ
この時期の十勝、タテハしか狙えるものが有りません。
そこで何処かへ計画するのですが、天気がですね。
Y氏にお願いして南へ走ることになりました。私はトラップ利用したことがないのですが、今回初めて利用することになりました。製造主はツッチーさんです。
場所は帯広市八千代。
トラップはリンゴです。仕掛けても天気が悪いせいでなにも来ません。
ちょっかいを出してきたのはこの虫。様子をうかがってトラップから離れた場所で静止です。
IMG_6826.jpg
カトカラはトラップに来るのですね!初めて知りました。

トラップの便に直接来る勇者も居りました。オニベニシタバです。ピンぼけは許してください。
300_8832.jpg

この周辺、晴れていると面白そうですが、一人はやめておいた方が良さそうです。
IMG_6829.jpg
秋ですし、遭遇する機会は多いかもしれません。

肝心のタテハは撮れませんでした。

2011.09.06 駅前の催し
今回も蝶はお休み。

週末は駅まで十勝の物産フェアーをやっていました。駅前の空間を利用してのこの催しは初めてだったと思います。
SLが池田まで2日間走るので、これに併せての開催だったかもしれません。
そこそこの賑わいでした。
CIMG6216.jpg

丁度お昼時に行ったので、まずは北海道ホテルのパスタを頂くことにしました。
CIMG6217.jpg

ハーフサイズなので丁度良かったです。
この後は食べることに集中してしまい絵はもう無いのですが、別ブースでビールとビーフカレーを頂き、広尾のシシャモ唐揚げを買って帰宅しました。
いろいろ出品してあったのですが、予想外の賑わいだったのか既に品切れになっていたり、こちらのお腹が余裕無かったりで、食べたくても食べられない状況でした。
こんな一日も悪くないです。
2011.09.04 量り売り
台風の影響で北海道も雨の週末です。
大人しくしております。そこで、日頃ため置いたネタから一つ。

よく利用している「テキサス」という酒の量販店があります。
最近、九州の焼酎2種(芋と麦)の大きな樽が置いてあり、これらを量り売りしています。
瓶やパッケージで買うより割安みたいなので一度試したくなりました。
自宅の焼酎サーバーが1.8L用なので、2Lのペットボトルを持って行きました。
R0011490.jpg

R0011491.jpg

「芋を1.8L下さい。」
「お客さん、ペットボトルは2Lですよね。2Lじゃ駄目ですか?1.8Lだと1L,0.5L,100mlと量らないといけないので。」
「2Lだって量らないといけませんよね」
「2Lだとペットボトルに並々と入れますから」
「それじゃあ、損するでしょう」
「それくらい、良いんです。きちんと量っていたら手間かかるし。」

なんだか懐かしい雰囲気でした。
生まれ育った町の商店街で買い物している感じでした。
これおまけみたいな、おおらかな雰囲気。
久しぶりに心が和みました。

それ以来、毎回これを買いに行っております。
数年前に一度、オオヒカゲの訪花を見たことがあるのですが、多くはなさそうな事例のように思います。
ここ数年、オオヒカゲは少なくないので、個体数はそれなりに見ることが出来ます。
8/27-28の時期ですら、音更の林道など、そこそこ飛んでいました。
ほとんどが擦れた♀ですが、開翅も見せてくれました。
オオヒカゲ♀ (2011.08.28 北海道河東郡音更町)01

別の場所でオオアワダチソウに止まっている個体をしばしば目にするので、ゆっくり近づいて撮影です。
この絵は時間が無く広角で撮ったものから切り出しです。ぼんやりですがストローが写っており、間違いなく吸蜜です。
オオヒカゲ♀ (2011.08.27 北海道中川郡)01

もう一つははっきりとストローが見えます。こちらも吸蜜です。これも場所が違います。
オオヒカゲ♀ (2011.08.28 北海道河東郡音更町)03

意外とオオヒカゲの吸蜜は珍しくないのかもしれません。
あるいはこの時期だから♀がほとんどで、♀は吸蜜することが多いのかもしれません。

オオアワダチソウにはいろいろな蝶がやって来るので、間違いなく魅力的な吸蜜源なのでしょう。

最後に乾燥した私の車のタイヤでストロー伸ばしている個体も居りました。
オオヒカゲ♀ (2011.08.27 北海道中川郡)06
何があるのでしょう?