マクロ(望遠)ではそれなりにヒメチャを撮ることが出来ましたが、得意の広角ではどうだったかというと、チャンスは多くはありませんでした。
特に吸蜜シーンは少なかったです。
ようやく撮れた1枚がこれです。
ヒメチャマダラセセリ♂ (2010.05.29 北海道様似郡様似町)082
たいした絵になっていません。理由はローブ外に花がほとんどないからです。普通ならもう少しはサマニユキワリソウがあるのですが、これがほとんど花を付けていませんでした。
この絵もロープから手を伸ばしての撮影でした。

幸いなことに登山道での日光浴や静止には恵まれました。
これは背景が海です。空ではありません。
300_4980.jpg
これ以上近づくと海が入りませんでした。

こちらも海が背景です。
300_5000.jpg
被写体のポジションが良くありませんが、仕方ないです。

後は空を背景に3枚掲載します。
300_4987.jpg

300_4996.jpg

300_5014.jpg

個体数が多いともう少しチャンスがあったのかもしれません。
ガスが切れただけでも良かったと思うべきですが。
2010.05.30 ヒメチャ
昨日の絵から紹介します。

着いたときはこんなガスで気温も低く寒い思いをしました。
300_4964.jpg
8時から昼過ぎまでガスっていました。時折、陽が差すのですが5分も持たずにガスがかかりました。

昼過ぎに陽が照り始め、ようやく暖かく感じられました
第一号のヒメチャです。
IMG_4209.jpg
気温が上がらないためか、静止時間が長かったです。遠いところで日光浴して動きません。
IMG_4310.jpg

ハイマツで日光浴する個体もおりました。
IMG_4240.jpg

こんなのばかりでは面白くないと、次第に欲が出て来ました。
するとアズマギクで吸蜜する個体も。
IMG_4314.jpg

どうにか裏面も見えました。
IMG_4326.jpg

次第に気温も上昇して、吸水に来る個体も出始めました。
IMG_4284.jpg

楽しんだのは恐らく2時間くらいの間だったと思います。それでも十分でした。ただし個体数は恐らく10頭程度でしょう。最盛期と思われますが、凄く少ないですね。

マクロばかりの絵でしたが、勿論、広角でも撮っております。
これは明日以降にしましょう。
2010.05.29 アポイ
今日は近場で散歩の予定だったのですが、gakuさんからアポイのお誘いが。
私、本当に相性の悪山なのです。天気に恵まれないのです。これまで1勝3敗。晴れ男からの誘いですので、これは大丈夫と信じて走りました。
そして登ってみるとガスっています。待てども暖かくならず、いつの間にかお昼を過ぎてしまいました。
でも、何人もの晴れ男の強い引きが、ついに太陽を呼び寄せてくれました。
今日は疲れましたので、この1枚を。
アポイアズマギクで吸蜜中のヒメチャを激写する渡辺康之氏です。
300_5011.jpg
普通種のベニシジミですが、5/22が初見でした。4-5頭飛んでいたので、もう少し前から出ていたと思われます。
普通種でも初見は嬉しいですね。
場所は帯広東のチャマポイントです。
ベニシジミ♂ (2010.05.22 北海道中川郡)01

ベニシジミ♂ (2010.05.22 北海道中川郡)02

今シーズンは冷夏だそうです。気象庁の発表ありました。週末に撮れる絵が少ないので、すぐにネタ切れです。
どうしたらいいでしょうね?
2010.05.24 キアゲハ
ナミアゲハがなかなか見られない十勝です。
キアゲハはそれなりに飛んでいます。後翅のブルーが綺麗だとおもいます。
そんなキアゲハの羽化直後に出会いました。
キアゲハ♂ (2010.05.15 北海道河西郡中札内村)05
今日もどんよりと曇って寒いです。
この春は十勝晴れが何処かへ行ってしまったようです。曇天や雨が多い春ですね。
この異常な気候は植物にも現れています。

5/9の帯広の桜。いつもだと連休中に満開になるのに、早い桜でもこの感じ。
CIMG1709.jpg
さすがにもう散りましたが。

5/14の空港での絵です。ムラサキツツジは満開ですが、後ろのヤマザクラはまったく咲いていません。普通なら同じ時期に咲きます。
CIMG1710.jpg
ムラサキツツジは低温に強いのでしょうね。

5/23、今日のライラック(ムラサキハシドイ)です。完全に蕾。
CIMG1916.jpg
例年なら咲いています。
一向に遅れた季節が追いつきません。

ところでこのライラック、ウラゴの代用食になるのでしょうかね?
何方か教えてください。
調査です。以前から気になっていた帯広南のあるポイント。
ここにいるのではと調べに行きました。キジムシロ畑なのです。
5dmk2_4164.jpg
絶対居るだろうと確信していたのですが、2年連続で降られました。居っても凄く密度が薄いということでしょう。

ここで楽しむ予定だったので完璧に当てが外れて、そこから北上して帯広の東方面を流してみました。
これといった場所もなく、今日はこれまでかと思った瞬間に斜面が目に入りました。慌てて逆戻りです。ここは通りからはちらっと見えるだけの斜面です。入ってみるとこんな環境。
300_4883.jpg
またしても確信しました。絶対居るやろうと。思い込みが強い私です。

居る!ちらっと見えたのはアカマダラでした。悪くない環境です。
5dmk2_4165.jpg

外れても仕方ないと少し歩くと、今度こそ間違いなくチャマです。新鮮な♀。
300_4884.jpg
ようやく自分で捜したポイントに居りました。これは嬉しいです。

少し移動すると今度は産卵です。
DX_4814.jpg
こんな小さなキジムシロに。久しぶりに見る産卵シーンでした。

良い感じの場所かもと思っていると次の個体が。やっぱり♀です。
DX_4827.jpg
これまたぴかぴかです。どうやら♀の時期だったようです。

特別に多い場所ではないと思いますが、次々に♀が出て来ました。
300_4887.jpg
ここはしばらく楽しめそうです。

チャマばかりが気になっていましたが、実はエゾヒメシロも普通に飛んでいました。♀の時期だったようです。
そして偶然に産卵シーンを見つけました。
300_4895.jpg

初めての場所で何とも言えませんが、恐らくヒメウスバ、カバイロは居りそうです。もしかするとカラフトヒョウモンも居るかもしれません。今後が楽しみです。
2010.05.20 アカマダラ
サカハチに似ていますが、春型は赤さが全然違います。
細かいことは抜きにして見てください。但し大きさはサカハチよりずいぶんと小さいです。


アカマダラ♂ (2010.05.16 北海道河東郡音更町)05

アカマダラ♂ (2010.05.16 北海道河東郡音更町)02


アカマダラ♀ (2010.05.16 北海道河東郡音更町)08

アカマダラ♀ (2010.05.16 北海道河東郡音更町)01
河川敷で撮影中にカサ爺さんから連絡が入りました。
チャマが飛んでるぞと。
急いでいきたいところでしたが、道がよく分からないし、ナビが言うことを聞かないのです。ようやく着くとすぐにチャマが現れました。十勝を代表する蝶ですね。白紋がすばらしい!
チャマダラセセリ♂ (2010.05.16 北海道河西郡)07

いきなり吸水です。この日は短時間だけちょっと暑く感じましたが、風は冷たく陽が差さないことがしばしばでした。吸水はおそらくこの時間帯だけだったと思います。
チャマダラセセリ♂ (2010.05.16 北海道河西郡)04

いろいろな個体を撮影できました。こんなスクランブル体勢の絵も好きです。
チャマダラセセリ♂ (2010.05.16 北海道河西郡)10

ここでもtheclaさんは強運でした。交尾の成立を観察したようです。成立後はみんなでさんはゆっくり撮影できました。その雰囲気は先日の速報で書いたとおりです。
実はチャマの裏面もすごく綺麗ですよね。交尾個体の裏面を掲載します。綺麗な方が♀ですね。
チャマダラセセリ交尾 (2010.05.16 北海道河西郡)09

こんな場所でしばらくチャマと遊んでから、アカマダラの♀を狙って移動しました。
theclaさんを迎えての週末撮影会だったことは、すでに書きました。
その詳細を分けて掲載しましょう。勿論、彼も書くと思いますから、そちらもご覧ください。

初日はガレと河川敷のジョウザンをまず覗きに行きました。
しかしこの春の異常低温、雪ですっかり発生のタイミングも分からなくなり、だらだら出るのか、少ないのか分からない状態でした。
普通だとそれなりの数が見られる予定でしたが、さっぱりだめです。
ようやく探し出せたのは3頭のみ。しかしそのうち2頭が交尾個体という強運を引き当てたようです。
ジョウザンシジミ交尾 (2010.05.15 北海道)10

じゃあ、河川敷はどうかというと、これまたすごく少ない感じです。
ようやく見つけた数頭はなぜか黒味の強い個体で、十勝のジョウザンには思えません。こんな感じです。これは5/16撮影ですが。
ジョウザンシジミ♂ (2010.05.16 北海道帯広市)10

2日がかりでどうにか青い個体を見つけ出すことが出来ました。
この青でなくちゃ!
ジョウザンシジミ♂ (2010.05.16 北海道帯広市)04

個体数は少なかったのですが、きちんと産卵をしているようで、どうにか安心です。
ジョウザンシジミ卵 (2010.05.16 北海道帯広市)01

来年へ繋がることを期待したいです。
2010.05.16 チャマも確保
予報が外れて曇りの午前中。ジョウザンを撮っているとK氏から電話が入った。
見かけたら教えてくださいねと頼んでおいたのだが、その知らせだった。
「チャマ、出てるよ」
現地へ急行。着くとすぐにチャマが見える。
各自分かれて撮っていると、そのうちtheclaさんが交尾個体がいると呼んでくれた。
300_4880.jpg

本当に引きが強いな。

こんな感じで撮影が進む。karataka君も一緒だった。旭川からのNoreenさんも同行。
300_4886.jpg

彼の特殊ストロボが火を噴いていた。

とりあえずはヒメチャを除く春の蝶をすべて押さえることが出来たようだ。

昨日同様、反省かを行って、theclaさんと分かれた。
お疲れでした。
また、情報をいつも頂いて、感謝しております、K先生!
昨年に引き続き、この春はルーでお世話になったthecla氏が十勝にやってきた。
春のおかしな気候のために、蝶の数は例年よりずいぶん少なく、こちらも気をもんでいる。
しかも飛行機が1時間遅れるという、不幸な始まり方。
しかし実はこれが幸いして、一番気がかりだったガレのジョウザン、どうにか押さえることができた。
早く行っても気温が上がらず飛んでいなかったようだ。
DX_4732.jpg

その後も春の蝶を捜してポイントを転戦。いろいろと押さえることが出来た。

さて、早めに帰ってきたので、これから十勝ビールでも一緒に飲みながら明日の作戦会議。
2010.05.14 アイヌネギ
昨年からはまっているアイヌネギの醤油漬け、これを作るべくネギ取りへ出かけることになった。なんだかおかしな気候のために、蝶の姿もたいしたことないので、丁度良いといえばそうなのだが。

そして出かけた足寄のネギ、これがまた小さい。記憶に残る以前見たネギとは全然違う。やっぱり今年は山菜も大幅に遅れているようだ。
IMGP0196.jpg

それでも少しは大きめのを収穫して帰った。茎が好きか、葉が好きかで採るネギが違ってくるようだが、私は葉っぱが大好きなので、広がったものが中心となった。
IMGP0204.jpg

今回は醤油に漬けるのではなく、麺の汁に漬けてみることにした。こちらの方が甘みがあるからだ。2-3ヶ月後が楽しみ。どんな風に漬け上がるかな。
十勝を代表する食べ物の一つがインディアンカレーでしょう。詳しくは知らないのですが、50年くらいの歴史があるそうです。甘く安く作るといったコンセプトの大会で優勝したカレーとのことです。
実は私は帯広での生活が通算で9年目になるのですが、このカレーを店舗で食べたことがありませんでした。長崎屋内で購入して持ち帰ったことはあります。味は知っているのですが、その場の雰囲気を味わったことがありませんでした。
そこで最近できた店舗で食べてみることにしました。
西2条南10に出来た「なかまち店」です。
CIMG1024.jpg

注文したのは野菜カレーにチキンをトッピングしたもの。
CIMG1025.jpg

皿がなんか懐かしいですね。昔のカレーはこんなステンレスのお皿に入ってました。
辛さは注文時に変更できます。
ボリュームありました。
ちなみに看板の「インディアンカレー」は399円、この野菜は420円+189円でした。お味もよろしいようです。

早くも蝶ネタ品切れです。

2010.05.12 雪マーク
この時期に雪マークとはいったいどんなシーズンか?
今日の中札内村は一日みぞれだそうだ。積もることはないと思うが、私の車も当然夏タイヤ。ほとんどの人が同じだろう。
ちょっと峠の様子をライブカメラで見てみると驚き!
私の好きな三国峠。
画像2
当然ながら冬タイヤでないと越せませんね。周囲の風景も真冬だ。

次は狩勝峠。旭川へ走るときはここか三国を越える。
画像3
ここはもっとひどい。

最後にアポイ方面へ走るときに越える野塚峠。
画像4
この時期にここがこんなになるとは、これまで見たことがない。

この春はひどすぎる。またしても季節が足踏みして進まない。
春がずいぶんと遅れており、ようやくサクラも開花を始めました。いつもなら連休中には咲いていたはずです。
気温の高い日が何日か有りましたが、また低めに戻り、一向に例年通りにはなりません。
ようやく出て来た蝶たちも、その数が少ない印象です。

河川敷のジョウザンもやっと姿を見せてくれたので、今日はじっくりと撮ろうと行ってみました。
曇りがちな空模様なので、気温も上がらずに仕方ないのかもしれませんが、見つけたのは1頭だけ。ちょっと悲惨です。これからも出て来てくれるのか心配です。
とりあえず絵だけは押さえました。
DX_4710.jpg

マクロでも。
IMG_4094.jpg

他にいないので気を利かしてくれてサービスしてくれました。
タンポポでの吸蜜です。
IMG_4110.jpg

今後どうなるのか非常に気になります。ガレ場のポイントでも数は少ないと情報が届いています。
ようやくジョウザンにも会えました。個体数は少ないです。
しかも今日は30分しか時間がありませんでした。カサ爺さんとアイヌネギを採りに行く約束をしておりましたので。
それでもどうにかちょっと撮影できて良かったです。
広角とマクロで。
DX_4706.jpg

5dmk2_4084.jpg

もう少し青いと良かったのですが。
明日はゆっくり狙いたいです。
折角のパスト連射、また使ってみました。今回も置きピンです。
絵はトリミングしてあります。

オオモンシロ♂です。偶然通り過ぎていきました。そこを狙い撃ち。
CIMG1148.jpg
上手いこと写ります。

次からの2枚はここに吸蜜に来たエゾスジグロシロの♂、♀です。
CIMG1197.jpg

CIMG1215.jpg
手軽に飛翔が撮れてしまいます。余りにもあっけない。

ハイスピードムービーに面白い絵が撮れているのですが、まだ編集できていません。
うん?どうやって編集すればいいのでしょう?考えてみると動画の知識がありません。
この連休は晴天に恵まれて、気温も夏並みに急上昇しました。
遅れていた春を取り返すかのように、春の蝶たちが出始めました。
5/4はコツバメ初見、今日はミヤマセセリ、アカマダラ、エゾヒメシロと初見が続きました。どうやら昨日、ジョウザンも初見との連絡が入っています。

昨日と今日撮れた初見蝶を掲載します。
まずはコツバメ。芽室町のいつもの公園です。5/4。
300_4850.jpg
パスト連射にも挑戦しましたが、シャッタースピードが1/1000ではダメでした。再度挑戦するも上手くいかず、高速ムービーの方が面白い絵になりました。そのうち紹介します。

次はアカマダラです。音更町の住宅街です。5/5。
300_4865.jpg
まだ♂だけでした。敏感で広角ではこれが限界。
マクロで撮り直しです。
DX_4692.jpg
それなりに赤いです。

最後はやはり音更町の河川敷でのエゾヒメシロです。この1頭のみでした。
300_4872_20100505163454.jpg

マクロでも
DX_4696.jpg

ミヤマセセリは一瞬の出会いでしたので、撮影チャンスはありませんでした。

いよいよ春も進むかのように思いましたが、実は明日からまだ10℃くらいです。
まだサクラは咲きません。蕾も膨らむ様子がありません。どうなるのか分からない北海道です。
私は環境を入れ込む写真が好きで、そのために広角や魚眼を使ったりしています。
これ一筋に打ち込めばいいのに、欲張りで飛翔にも手を出しています。
魚眼レンズをそのまま使えるというメリットもあるからです。

今回のヒメ撮りにはパスト連射も使ってみました。使えるかどうか分からないでやってみたのですが、一眼と同じく置きピンで使ってみました。その結果ですが、案外使えます。と言うよりも手軽で走り回ることもないかもしれません。
3枚ほど紹介します。
CIMG0266.jpg

CIMG0394.jpg
♂の追飛です。

CIMG0661.jpg

それに比べてD300での飛翔写真は散々でした。レンズにテレプラスを噛ませたために、距離感など違ってきたのでしょう。
300_4938.jpg

300_4967.jpg
gakuさんのあれを見せられると、これはおもちゃになってしまいます。もう少し時間があったら彼の絵に近づけたかもしれません。

300_5046.jpg
これはまだ良かった方でしょう。

カシオのパスト連射、これは飛翔写真向きの凄い兵器かもしれません。
2年ぶりに旭川へ行ってきました。
この春はずいぶんと遅いので、ここで一度春を満喫したいと思っていました。
嵐山の野草園では既に飛んでいると札幌のK爺様始め、情報が入っておりましたので、安心してお出かけです。
家族を旭山動物園に下ろして現地へ向かいました。
駐車場でNoreenさんと再開です。今年初ですね。久しぶりの本格的活動にちょっと手間取りながら出発です。すぐにEさんにもお会いしました。
ポイントへ着くとあそこに飛んでいると教えられても目がついていきません。ブランクとは恐ろしいものです。
久しぶりの姫は本当に姫でした。完品の♀です。
5dmk2_4064.jpg
この絵は自然光です。なんだかストロボ使っているみたいですが、蝶の角度と影で分かります。

今日は早くから気温が上がり、飛び回る個体がほとんどです。そんな中時々吸蜜に来ます。
300_4845.jpg
背景は何方でしょうか?

ここでは改名されたはずのアブドゥさんと、お初のカラタカさんにもお会いできました。アブドゥさんもお久しぶりでした。

気温が高かった割には吸蜜シーンに巡り会えました。
こんな感じは大好きです。
IMG_4644.jpg

昼食を準備していなかった私たちに、Noreenさんが買い出ししてくれると言うので、お願いいたしました。
その後、エゾエンゴサクに吸蜜に来たヒメが。
IMG_4665.jpg
何だか申し訳なかったです。こんなチャンスを昨日から待っていたとのことでしたから。
明日もあります。がんばってください。

その後、線路のヒメギフを見に行きましたが、どうやら未発生の雰囲気でした。
本当に分からない春です。

とりあえず、初姫は私を楽しませてくれました。
現地でお会いした皆さん、今日はありがとうございました。久しぶりにお話しできましたし、とっても楽しい時間でした。
今日は気温も上がり、何でも良いから蝶と遊びたいと思っておりました。
発生が早い近場のポイントへ出かけると、途中でオオモンシロ目撃!何でも嬉しくなるもので、すぐに車を脇に止めて撮影しました。交通量が多いので目立つのですが、そんなことお構いなし。邪魔にならないところに車を入れて、後はOKです。
300_4838.jpg
これが今年の初新生蝶、オオモンシロ♀でした。考えてみるとこの4年ほど、初蝶はいつもオオモンシロです。

そしてポイントへ着くと、エゾスジグロシロが飛んでいました。これまた嬉しいです。
300_4840.jpg
3頭ほど見ましたが、すべて♂でした。

陽が陰りがちなので、これで良しと思いパスト連射の練習をしようと思ったら、ルリが見つかりました。
300_4842.jpg
なんという贅沢でしょうか。

こんな普通の蝶たちですが、私にとってはとっても嬉しい出会いでした。

明日は旭川、出ているそうなので楽しみです。
2010.05.01 何もおらん!
今日は早々と更新。

ようやく晴れそうな休日となり、やっとジョウザンの様子を見に行けました。
中札内のジョウザンポイントですが、いつの間にやら立派なゲートが出来ました。
どうやら奥で伐採をやっているようで、そのために立ち入り禁止とした模様です。
CIMG0218.jpg

さて、肝心のジョウザンですが、恐らく未発生でしょう。回りの植物などの生育状況も考えると、今年は本当に遅そうです。次の週末くらいからの発生ではないかと思います。ゲート真ん中の奥に見えるのは残雪です。まだ消えておりません。ジョウザンはここが一番早いと思われるポイントなので、この連休は十勝にいても撮る物がないということになります。